八丁堀吟味帳 鬼彦組

八丁堀吟味帳 鬼彦組

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大70%OFF☆続・カドカワ祭 ゴールデン!

作品内容

「鬼彦組」。それは北町奉行所吟味方の鬼与力、彦坂新十郎の許に集まった、有能で個性豊かな同心衆のことである。普段は一人で行動する、定廻り同心、臨時廻り同心が、大きな事件が起きると彦坂の下に集結し、解決にあたるのだ。北町奉行所同心の横川とその手下が惨殺体で発見された。二人が調べていたのは、三ヶ月前大川でおきた不審な入水心中。その謎を探るべく、鬼彦組が動き出した。書き下ろし文庫シリーズ第一弾!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
299ページ
電子版発売日
2012年11月09日
紙の本の発売
2012年03月
コンテンツ形式
EPUB

「八丁堀吟味帳 鬼彦組」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年05月16日

 私としては、結構おもしろいな、て思って読んだんですが、意外と評価が低い…。
 他のかたのレビューを読んで、言われてみればそうだな、て思ったのは、主人公たる新十郎さんがそれほど活躍していないというか…、倉田さんの活躍がパネェな、ていうか。

 それにしても、時代小説でも、しゃばけとか町人がメインの読...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月03日

第一弾
同心・与力が独立して事に当たるのでなくグループを組み合理的に事件を解決していく。
話としてはいいか
悪に組する奉行所内部と背後に潜む悪と戦う

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「八丁堀吟味帳 鬼彦組」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!