アガサ・クリスティー自伝(下)
  • 最新刊

アガサ・クリスティー自伝(下)

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

作家として順風満帆のスタート。世界一周貧乏大旅行。大論争を巻き起こす話題作の誕生。しかし、その裏ではアガサの結婚生活は危機に瀕していた。母の死、スキャンダル、そして離婚。傷心の旅行中、最愛の男性との出会い…… ミステリの女王が、愛と波瀾に満ちた自らの生涯を初めて語る!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
568ページ
電子版発売日
2012年09月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

アガサ・クリスティー自伝(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月20日

    2021年に読んだ&読む既刊の、まずベスト1だろうなー。
    私、前世は1910〜20年代のイギリス人だったよ、きっと。『メアリー・ポピンズ』に始まり『ダウントン・アビー』も『ダロウェイ夫人』も漫画『エマ』も心をつかんで離さない。なんで今までクリスティーにハマらなかったのか。この年になるまで待っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月14日

    アガサクリスティの経験、推測で生まれてくる登場人物たちの原点が、
    自伝の中にたくさんあることが分かった。

    物語の中の主人公、登場人物と、アガサクリスティの性格の似た点の背景が分かった。
    感情移入しすぎずに、たんたんと書かれた自伝は、資料としては貴重だ。
    アガサクリスティ解説を書く人には必須...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

アガサ・クリスティー自伝 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • アガサ・クリスティー自伝(上)
    一八九〇年九月十五日、英国の海辺の避暑地トーキイで、ひとりの少女が誕生した。アガサと名付けられた彼女は空想好きで内気な少女に成長する。思い出深い子供時代。音楽家を志した少女時代。電撃的な出会いと結婚。世界大戦。そして名探偵ポアロの誕生……興味深いエピソードで綴る傑作自伝。
  • アガサ・クリスティー自伝(下)
    作家として順風満帆のスタート。世界一周貧乏大旅行。大論争を巻き起こす話題作の誕生。しかし、その裏ではアガサの結婚生活は危機に瀕していた。母の死、スキャンダル、そして離婚。傷心の旅行中、最愛の男性との出会い…… ミステリの女王が、愛と波瀾に満ちた自らの生涯を初めて語る!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

クリスティー文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

作者のこれもおすすめ