無理(下)
  • 最新刊

無理(下)

作者名 :
通常価格 641円 (583円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「さっき会った元妻のことを考えた。(中略)自分は充分な養育費を払っているし、実家からの援助だってあることも知っている。要するに、元々売春をするような女だったのだ。(中略)自分の中に狂気めいたものを感じた。これまで理性を溜めていた器が割れ、ポロポロと感情がこぼれていく」。真面目に働くことの馬鹿馬鹿しさを知り、信じていたものには裏切られ……。5人の男女の人生が、猛スピードで崩壊していく。どん詰まり社会の現実を描いた群像劇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
358ページ
電子版発売日
2012年09月14日
紙の本の発売
2012年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

無理(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月19日

    ゆっくりと下落していく人生。速度が緩やかなので墜ちていっていることにも本人たちは多分気づいてなくて、最後にはいつのまにかカタストロフが訪れると言う(いつもの)パターン。巻き込まれてるのね。
    あとこの作品の主役は、舞台ともなっている、日本のどこにでもある陰惨な地方都市。都市と打とうとして地方土地とタイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月13日

    「※この物語には、夢も希望もありません。でも笑える面白い。」
    帯に書かれたこの言葉の通り、本当に夢も希望もなかった。作中の主要な5人の登場人物は知らないが、並行して進む世界の中で、それぞれがなにかしら薄っすら繋がっていて、読者だけがそれを知っている。そんなドキドキ。
    小説を読むって楽しい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    因果応報
    という言葉がぴったりだと思った

    やったことはやり返される
    見て見ぬふりをすると
    同じ問題が無視できない状況で
    突きつけられる

    無理という正しい正義を否定する言葉は
    もっと大きくなって
    自分では対処できない
    更に無理な状況になるのか、
    と思った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月09日

    際立った特徴もない地方都市ゆめのに暮らす男女5人。
    市役所職員、女子高校生、暴走族あがりのサラリーマン、信仰宗教にハマる万引きGメン、そして市議会議員。
    それぞれが、それぞれに絡み合いながら、ドンドン堕ちていく…。その様子は、まるでドキュメンタリーを見ているかの如く現実的で、さすが奥田英朗!面白い!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月21日

    現実にあった事件を全部ぶっこんだような小説。そして、この小説が書かれた時より、確実に悪くなってきているような気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月19日

    救いがない物語。日本の地方都市のことを考えさせられるよね。でも実際地元で優秀だった子は都会に出て一流企業で働いていて、そうでない子は地元でそれほど給料も良くなさそうなところで働いている。救いないけど現実と近い話なんじゃないかなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月11日

    「最悪」的な、登場人物がどんどん不幸になっていく物語。
    相変わらず引き込まれます。
    オチはちょっと強引というか、むちゃくちゃな印象があったけど、それでもあまりある面白さでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月03日

    ある田舎町、娯楽といえば大型ショッピングモールくらいなもの。雪と住民の憂鬱は毎日降り積もり、心はこの町と同様に色を失っている。
    元暴走族のインチキセールスマンや、生活保護受給者、役所、進学塾に通う女子高生に新興宗教団体、果てには市議会議員や人妻売春まで、無関係だったはずの各々の歯車は、僅かずつの共通...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月31日

    毎日が記憶にないほどの冷え込みと天候の悪さが続く地方都市・ゆめの市。登場人物の思考も、心の軋みに耐えられなくなり、悪い方へ悪い方へ落ちていく。
    このどん詰まり感をどんな形で終息させるのかが最大のみどころ。そして、その期待を裏切ることなく、見事に大掛かりなアクションシーンとともに結末を迎えました。帯の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月18日

    真面目に働くことの馬鹿馬鹿しさを知り、自分の地位が脅かされることにおののき、信じていたものには裏切られ……。5人の男女が心の軋みに耐えきれなくなった時、それぞれの人生は猛スピードで崩壊して行く。矛盾だらけのこの国を象徴するかのような地方都市・ゆめのを舞台に、どん詰まり社会の現実を見事に描ききった群像...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

無理 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 無理(上)
    641円(税込)
    「あのとき以来、自分はどこか投げやりだ。心から笑ったことは一度としてない。それどころか不意に思い出しては、惨めさと悔しさに打ち震えている」。合併で生まれた地方都市・ゆめので、鬱屈を抱えながら暮らす5人の男女。人間不信の地方公務員、東京にあこがれる女子高生、暴走族あがりのセールスマン、新興宗教にすがる中年女性、もっと大きな仕事がしたい市会議員……。縁もゆかりもなかった5人の人生が、ひょんなことから交錯し、思いもよらない事態を引き起こす。
  • 無理(下)
    641円(税込)
    「さっき会った元妻のことを考えた。(中略)自分は充分な養育費を払っているし、実家からの援助だってあることも知っている。要するに、元々売春をするような女だったのだ。(中略)自分の中に狂気めいたものを感じた。これまで理性を溜めていた器が割れ、ポロポロと感情がこぼれていく」。真面目に働くことの馬鹿馬鹿しさを知り、信じていたものには裏切られ……。5人の男女の人生が、猛スピードで崩壊していく。どん詰まり社会の現実を描いた群像劇。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています