海の仙人

海の仙人

作者名 :
通常価格 399円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

宝くじに当った河野は会社を辞めて、碧い海が美しい敦賀に引越した。何もしないひっそりした生活。そこへ居候を志願する、役立たずの神様・ファンタジーが訪れて、奇妙な同居が始まる。孤独の殻にこもる河野には、二人の女性が想いを寄せていた。かりんはセックスレスの関係を受け容れ、元同僚の片桐は片想いを続けている。芥川賞作家が絶妙な語り口で描く、哀しく美しい孤独の三重奏。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
171ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2017年12月16日

波間にいるような、砂地に足を囚われているかのような……。とてもたおやかで寂しくてりんと強い。
過去に向き合おうとしても簡単に乗り越えさせてはくれない、悲しみは次々と自らを襲う。人は皆、自らに降りかかる孤独からは逃れられない。
ただわたし達はわたし達として生きていくしかないのだな、と静かに淡々と突きつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月16日

数ある絲山秋子さんの名作の中でも一、二を争う名作ではないでしょうか?物語中盤、日本海沿いにファンタジーと元同僚の女性とのドライブ旅の情景が特に好きです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月06日

 河野勝男は、突然宝くじが当たることで億万長者になった。そんな河野の前に突然「ファンタジー」が現れる。
 敦賀に帰り気ままな暮らしを始めた河野の前に、「かりん」と「片桐(もと会社の同僚)」という二人の女性が現れる。やわらかく包み込むようなかりんと対照的に、あの手この手で河野をおとそうとする片桐。
 ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月05日

初めて絲山秋子さん読みました!このお話、本当に素晴らしかったです★とても良かったです!ゆったりした空気感も素敵で主人公の河野くん、かりんさん、片桐さん等みんないい人でした。ファンタジーと言う神様の親戚?みたいな人もいいキャラでした!片桐さんや、かりんさんの切ない気持ちもよくわかりました。後半いっぱい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月04日

海の香り、登場人物の人柄、ファンタジーの存在、
あらゆるものが、さらりしてあたたかい。
悲しい気持ちもどこか、楽しさを含んでいて、
読後、嬉しさ、喜びが胸に満ちてくる。

軽快な会話の中に、はっとさせられる言葉もある。
「経験だけが生きている証拠ではなかろう。
お前さんが過去にしか生きていないと言う...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play