幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が繰り広げる、感動の恋のストーリー! 2人の「ナナ」、それぞれの幸せはどこにある…?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
Cookie
ページ数
183ページ
電子版発売日
2012年03月09日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • NANA―ナナ― 1
    通常版 1巻 400円(税込)
    幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が繰り広げる、感動の恋のストーリー! 2人の「ナナ」、それぞれの幸せはどこにある…?
  • NANA―ナナ― 2
    通常版 2巻 400円(税込)
    東京行きの電車の中で、偶然に、出会った奈々とナナ。再び、巡り会った2人は、一緒に暮らすことになって…!? 同じ名前の少女の夢と希望にあふれた上京物語。
  • NANA―ナナ― 3
    通常版 3巻 400円(税込)
    バンドの新しいメンバー・シンが見つかったことで、歌への気持ちが燃えあがったナナ。一方、自立を決意する奈々だったが、バイト先が閉店になってしまって…!?
  • NANA―ナナ― 4
    通常版 4巻 400円(税込)
    奈々は章司が自分ではなく幸子を「彼女」と呼んだ事で2人の関係を知り、深く傷つく。一方、ナナは新メンバーを加えたバンド『ブラスト』で、東京初ライブを行い…!?
  • NANA―ナナ― 5
    通常版 5巻 400円(税込)
    『トラネス』のライブに来た奈々とナナ。ライブ終了後、ナナはレンと再会し愛を確認し合う。そんなナナに影響され、奈々もまた恋愛モードに突入するけれど…!?
  • NANA―ナナ― 6
    通常版 6巻 400円(税込)
    『ブラスト』と『トラネス』の交流が始まったが、奈々が憧れのタクミと関係した事から皆の感情が乱れ始める。少しずつ、何かが変わり始める奈々とナナは…!?
  • NANA―ナナ― 7
    通常版 7巻 400円(税込)
    ライブを重ねる毎に歓声が大きくなっていく『ブラスト』。そんな中、プロデビューのかかったライブは大成功を収めたが、ナナたちの輝きを目の前にした奈々は…!?
  • NANA―ナナ― 8
    通常版 8巻 400円(税込)
    ナナたち『ブラスト』はデビューに向けて、練習の日々。一方奈々はノブとの恋が、一気に盛りあがり幸せな日々を送り始めていた…。ところが、そんな時奈々に…!?
  • NANA―ナナ― 9
    通常版 9巻 488円(税込)
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】奈々の妊娠、タクミとの結婚の決意は、『ブラスト』『トラネス』双方に大きな波紋を呼ぶ。ナナは奈々が理解できず混乱する。『トラネス』側ではレイラが…!?
  • NANA―ナナ― 10
    通常版 10巻 400円(税込)
    奈々は、タクミとの生活を始め、穏やかな日常を送っていた。だが本心はナナに対する気持ちが溢れて止まずシンと会い心の内を話す。一方、ナナはある朝、TVで…!?

NANA―ナナ― 10

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月20日

ヤスが、ナナの部屋まで押しかけた記者を殴ったことに感動した。ヤスカッコイイ。「ハチ公見てなよ あんたの望みは絶対叶えてやるから」ってナナかっこよすぎ~!NANAの悪口を消すハチ子…あかん…。涙腺を刺激される。

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 21

ネタバレ購入済み

続き読みたい

78 2016年06月16日

皐とチビ蓮は二卵性双生児なのかな?
ハチが妊娠中にタクミのセリフが男の子の気がするというフラグあったし、レイラが、まえは憎かったこの子が今は…みたいなセリフあったし、間違いなくタクミとハチの子供なんだと思うけど。皐がチビ蓮をお兄ちゃんとよんでたのは、双子だと後から出てきたこが兄や姉だから、皐取り上...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 1

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月27日

中1のとき初めて手にとってはまりました。
今となっては、もう何年も新刊が出ていないので
ちょっと冷めてしまいましたが…。
当時は、ダブル主人公ということで斬新でした。

矢沢あいは、登場人物に感情移入させるのが上手だし、
なんといっても綺麗な絵が魅力。
新刊が待ち遠しいです。

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 4

Posted by ブクログ 2004年11月17日

章司が幸子と付き合ってることをしってショックを受ける。淳ちゃんがいなかったらハチは死んでるね。笑 ナナはブラスト東京で初ライヴ決行!!!

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 21

Posted by ブクログ 2018年04月24日

10年以上振りに1巻から読み直したけれど、この作品の魅力にグッと惹きこまれる。
すれ違い、交差する思いが、愛おしくもあり、苦しくもある。それがこの作品の魅力。
連載再開を心待ちにしたい。

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 20

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月02日

レンの、「レイラの歌声は…… この世で一番気が紛れる……」「でもナナは… おれがおまえを抱いて眠るより…… おまえの子守歌で眠る方が… 嫌がるかな……」というセリフが、どこまでナナのことを分かっていて、どこまで好きなんだ…!と、切なくなった。詩音の「身近に好きだと思えるような人間が一人もいない事だっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 19

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月01日

「子供の事なら心配すんな あたしが食わせてやるよ」ってナナのプロポーズがかっこよすぎた。タクミとレイラの関係ってすごく感じ入るものがあるけど、やっぱりハチがかわいそう。

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 14

Posted by ブクログ 2017年11月24日

なんじゃこりゃあ!読んだことはあるのにストーリーをすっかり忘れていたので衝撃がすごかった。あと登場人物の顔と名前が覚えられなくなってきた。

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 13

Posted by ブクログ 2017年11月23日

NANA電車の記事で、初めて京都に住んでいた頃は、『風光る』のイラストが描かれている市バスが走っていたなあって懐かしくなりました。『NANA』と関係のない話ですみません。

このレビューは参考になりましたか?

NANA―ナナ― 9

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月19日

ナナの、「女にふられたくらいでいじけるなよ…」という言葉に胸をうたれた。恋愛だけじゃなくて友愛もちゃんと描かれているからいいよね。レンの、「これは別れの手紙じゃなくて熱烈ラブレターだ」っていう言葉がよかった。シンちゃんがレイラに『いとしのレイラ』を歌ったところで泣きそうになった。

このレビューは参考になりましたか?