わるいやつら(上)

わるいやつら(上)

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

米倉涼子主演のドラマ原作。“どのように美しくても、経済力のない女は虫のように無価値だ”医学界の重鎮だった亡父の後を継ぎ、若くして病院長となった戸谷信一は、熱心に患者を診療することもなく、経営に専心するでもない。病院の経営は苦しく、赤字は増えるばかりだが、彼は苦にしない。穴埋めの金は、女から絞り取ればいい……。色と欲のため、厚い病院の壁の中で計画される恐るべき完全犯罪。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
507ページ
電子版発売日
2011年10月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

わるいやつら(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年11月07日

    久々の松本清張。
    戸谷はもちろん「わるいやつ」なのだが、どこか憎めない。
    さらに上をいく「わるいやつ」が出てくるくるのか下巻に期待。
    しかし、Nシステムがある現在、戸谷は上巻で逮捕ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月21日

    ドラマでやっていたようですが
    実際に原作は読んだことがなかったので
    古本屋さんで買って読んでみました。

    タイトルそのもので、登場人物は全員「悪人」です。
    話の流れは非常にわかりやすいのですが
    本当の「ワルイヤツ」は…上巻ではまだまだわかりません。

    人間の私利私欲からどんどん悪の底なし沼にはま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月14日

    同じことを書きますが
    やっぱり松本清張さんの小説はすごい。おもしろい。
    この本も最初、医者という主人公からは考えられないような
    ぐだぐだ、浅はかな奴と言う印象で、
    だまされる女性陣も簡単すぎて、なんか面白くないなあ
    読むのやめようかなあなんて思いながら読んでました。
    途中、どこからでしょう。
    ぐんぐ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    私絶対好きそうだから読んでみ!って友人から勧められて読んでみました。
    好きですこういうのw
    ていうか松本清張ってこんな読みやすかったの?

    上は戸谷の悪態ップリが延年続くだけですが、これがこのあとどう変わっていくのか・・・?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ドラマ化されてる話。
    いやぁ〜、なんで松本清張は、こう身勝手な男の心理が書けるかね〜。
    んもうホンマに自分勝手な主人公。
    自分の利得のために殺人を犯す。
    その尻拭いも抜けてるし、サイテー。
    読んでいくと、早く勧善懲悪になるのを求めてしまう。
    続きが気になってドンドン読みたくなる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    亡父の跡を継ぎ病院院長を勤める医師・戸谷。彼には別居中の妻がいる。病院経営にはてんで興味は無く、事業は衰退する一方、彼は骨董品集に余念がない。そのお金の補填で事業家の夫ある妻たち複数人と同時並行で関係を深めて行く。他方、亡父の愛人だった歳上の看護婦長との関係も若い頃から続いている。上巻では、その関係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月05日

    米倉涼子出演のドラマを先に見て、小説を後から読んだ。
    ドラマとは細かな部分が異なり、ラストも違っていた。

    欲深き男性の姿をうまく描いている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月15日

    知らず知らずのうちに、松本清張5大長編作品に手を出していたらしい。
    『わるいやつら』で最後。
    寺島トヨの殺される前の言葉、絶対何かあると思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月28日

    女好きでかつ金を巻き上げることに血道をあげる院長の転落記。女性から若さと金がなくなった時、人はどうなるか。現在不倫中の方にお薦めします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月26日

    上下巻あって、各500page。
    上巻は、主人公・戸谷信一の自堕落な生活から殺人のきっかけを書いてて
    下巻は、自分が犯したことがどう自分に跳ね返ってくるか。
    を書いてあります~。

    上巻はね、普通の不倫ドラマみたいな感じ。
    下巻から追い詰められて推理小説っぽくなる長編小説よ。

    結局、女誑しで金を巻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

わるいやつら のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • わるいやつら(上)
    737円(税込)
    米倉涼子主演のドラマ原作。“どのように美しくても、経済力のない女は虫のように無価値だ”医学界の重鎮だった亡父の後を継ぎ、若くして病院長となった戸谷信一は、熱心に患者を診療することもなく、経営に専心するでもない。病院の経営は苦しく、赤字は増えるばかりだが、彼は苦にしない。穴埋めの金は、女から絞り取ればいい……。色と欲のため、厚い病院の壁の中で計画される恐るべき完全犯罪。
  • わるいやつら(下)
    781円(税込)
    米倉涼子主演のドラマ原作。病院長・戸谷は、自分の欲望を満たすため、病院という名の密室で完全犯罪を繰り返し、さらに次の犯行をも決意する。社会的地位をもちながら、その裏で、次々に女をだまし、関係しては金を取りあげ、殺していく戸谷。やがて、彼に訪れる意外な結末は……。悪と悪の対決。極悪人は誰か? 冷酷非情な現代人の欲望を描く推理長編。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング