BRAIN VALLEY(上)

BRAIN VALLEY(上)

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

脳研究のために、各分野の気鋭の学者が巨大施設ブレインテックに集められた。そこで脳科学者・孝岡護弘が遭遇した奇怪な現象の意味とは、そしてこのプロジェクトの真の目的とは――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
528ページ
電子版発売日
2011年09月30日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

BRAIN VALLEY(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年04月12日

    脳内の秘密にも迫りつつ、エンターテインメントとしても非常によく出来た作者渾身の一冊
    臨死体験をした人たちが、天国であったりアブダクションにあったりする理由が、論理的かつ精緻に描かれているのが印象的。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月02日

    世界の終わりとハードボイルドアイランドとかと同時期に読んだ記憶があります。
    人間の脳内。そこは海底、宇宙などと同じく人間の探査が及ばない未開の地。 科学考証に唸らせられつつ楽しく読んだなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月09日

    人類最後の秘境=脳。その研究のために、各分野の気鋭の学者が巨大施設「ブレインテック」に集められた。脳科学者・孝岡護弘もその一人だ。だが彼は赴任早々より、奇怪な現象に次々遭遇する。白き光芒を放つ女、幽体離脱体験、そしてエイリアンによる誘拐。孝岡の身に起きた出来事の意味は?そして、このプロジェクトの真の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月22日

    死にゆくとき、人の脳はどんな働きをするのか?
    脳科学者、孝岡護弘が巻き込まれてゆく壮大なプロジェクト。
    臨死のメカニズムを解きあかそうと様々な人々の思惑が交錯します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     作品の題材は脳。脳に関する徹底的な取材から作成された物語で、随所に脳科学に関する記載がちりばめられています。それも結構専門的。頭の中でそうした情報を集約するのにちょっと時間がかかりますが、それでも読み始めると先が気になって、一気に読み進めてしまいます。
     エイリアンアブダクションや臨死体験、そして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月03日

    専門用語が難しくて、最初読むのがつらかったですが、面白かったです。霊と宇宙人が同じだってのがすごいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月05日

    パラサイト・イヴと同様に、結構面白かった。まぁ感動するとか、そういう類の面白さではなく、一回読む分には十分面白い作品。たまには違う嗜好で、サイエンス系の小説を探しているときにはおススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    瀬名さんの二作目。
    デカルト〜から入ったので内容が意外でした。
    アブダクションとか、臨死体験とか、
    眉唾っぽいなぁと思って嫌煙してたのですが
    そういう捉え方もあるのか、と。
    人間は脳の見せる幻影に怯えなければならないのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    脳みそー!!
    私は脳の働き、とか進化、とか遺伝子、とかを詳しく説明してくれる本が大好きです。(でもあんまり難しくないやつ)
    でもってストーリーも面白くてなおかつ真実みがあれば言うことなし、かな。
    そしてパラサイトイヴの時も思ったのですが、作者はクライマックスで理科系から文科系に頭を切りかえるくせがあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月03日

    脳と哲学に興味を持っている人向け。SF作品の中でもかなりマニアックな部類に入るのではないかと思う。かなり好き嫌いが分かれるはず。

    このレビューは参考になりましたか?

BRAIN VALLEY のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • BRAIN VALLEY(上)
    脳研究のために、各分野の気鋭の学者が巨大施設ブレインテックに集められた。そこで脳科学者・孝岡護弘が遭遇した奇怪な現象の意味とは、そしてこのプロジェクトの真の目的とは――。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BRAIN VALLEY(下)
    高度なメッセージを発する類人猿、爆発的に進化する人工生命、死後の光景を語った少年。そのとき、神は姿を現すのか。小説の新たな可能性を切り拓いた、記念碑的大作。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

BRAIN VALLEY に関連する特集・キャンペーン