TSUNAMI 津波

TSUNAMI 津波

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

東海大地震。起きる起きないが問題なのではない。それは必ず起きる。だから、今から何をしなければならないのか。独自のハザードマップを作り、地震対策に努める26歳の市役所防災課職員がいた。だが、大地震が連続して発生。空前の大津波が太平洋岸を襲う! そのとき恋人は、超高層ビルの建築主は、原子力発電所の職員は、自衛隊員は、首相は、どう運命と向き合ったのか!? 大迫力の防災サスペンス作品。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
608ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

TSUNAMI 津波 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    小説として面白い。そして3.11を知っているからこそ感じるリアリティー。でもこれは2011年以前にかかれているという事実。本当に色々興味深い。防災意識も高まりました。高嶋氏は初めてでしたが他も読みたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月22日

    東日本大震災より以前に書かれた津波の恐ろしさを教えてくれる作品。
    大地震で高い建物が崩壊し、そこに大津波が押し寄せてきたら...

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月09日

    まず、タイトルから3.11をテーマにした小説なのかなと思って出版日を確認したら2008年11月だったので俄然興味が湧いて読み始めた。小説は、高嶋哲夫の想像の産物だが、3.11を経験した日本として本作品をリアリティーのある近未来の予言書として向き合っていれば、減災できたように思えてならない。それほど現...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月06日

    「M8(エムエイト)」の続き。M8では地震予知でのすったもんだであったが、今回は予知にはひとまずは成功。その後更に大きな地震が来、東海・東南海・南海地震の連続自信が発生。複合津波が何波も襲うという内容。311以前の作だがよく調べてあり、津波も10~30mとかなり大きいのが内陸部へと襲う。

    本作も多...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    M8の続編、これもたのしませてもらったのですが、この二冊を読んでいたので、3・11の時は、これから起こりえることが浮かび、背筋が凍りつく思いでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月10日

    先日の東日本大震災を受けて読んでみた。

    地震(それに伴う津波)、台風などの自然災害は非日常の出来事ではなく、毎年定期的に起こる行事として認識して、そのためにできる対策をとる必要がある。

    予知と防災の2軸で今でも対策が練られている。
    今回、起きた地震ではおそらく3万人が亡くなることになると思われる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月11日

    面白かった

    自然災害パニック小説3部作(M8、TSUNAMI、東京大洪水)の2番目の作品!
    311の前に描かれた物語ではありますが、311で起こることを予言していたかのような展開。
    M8の6年後の設定ということで、M8の登場人物たちが再び登場します。

    ストーリとしては、
    東海地震と東南海地震、南...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月21日

    311の前に書かれたのに東日本大地震と本当に同じシナリオというのには驚く
    だけど現実は人はそれほど悪くはないと言うこと

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月03日

    この時期に書かれたことが実際に起きるとは予想されていたのか警告だったのか。まだ終わりではない。これからも起こりうることとして、準備をしなければ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月31日

    相変わらず読み出すと防災や地震について興味が出てきます。
    「M8」のシリーズだけど、出版された順番は「M8」→「TSUNAMI」→「東京大洪水」だけど、時系列的には「M8」→「東京大洪水」→「TSUNAMI」となっています。
    どの順番で読むのが良いのか?読んだ身としては人に勧めるのに悩む。

    どちら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング