いじめへの反旗

いじめへの反旗

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

アメリカで生まれ育ったユーこと小野田雄一郎。父親の仕事の都合で帰国、地域で有名な進学校の中学二年に転入した。二重国籍者として日米の教育の違いに戸惑う日々がつづく。ある日、仲良くなった級友が校舎の屋上から転落死した。学校側は自殺を隠蔽しようとするばかり。いじめによる自殺に違いないと見抜き、ただ独り正義の闘いを開始する。社会派サスペンスの旗手がいじめ問題に挑んだ迫真作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2013年05月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

いじめへの反旗 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月27日

    いじめ問題の小説
    語りは帰国子女の男子生徒
    たびたびでてくるアメリカとの比較
    男子生徒はその違いに驚きつつも自分の思うように
    ことをすすめていく
    中学生がはたしてそこまでやるだろうかとは思いつつ
    でも誰かがそういう手段でいじめた側に
    対応すべきなのかもしれない
    でもいじめた側にも将来が、将来がってね...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月28日

    アメリカからの帰国子女の小野田雄一郎が主人公。
    日本の中学2年に転入するが、からかいや先生から煙たがられたりと、なかなか学校に馴染めない。アメリカ流の我が強い感じ、権利意識の強さなどが日本の、しかも中学生には合わないのは仕方ないな。。

    クラスの中で、羽山伸一という男と仲良くなるが、彼はクラスの男子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング