M8 エムエイト

M8 エムエイト

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

28歳の若き研究者、瀬戸口の計算式は、マグニチュード8規模の直下型大地震が東京に迫っていることをしめしていた。十年前の神戸での震災、あのとき自分は何もできなかった。同じ過ちを繰り返したくはない。今、行動を起こさなければ……。東京に巨大地震が起こったら、高速道路は、地下鉄は、都心のビル街は、いったいどうなるのか。最新研究に基づいてシミュレーションした衝撃の作品。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
544ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

M8 エムエイト のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月15日

    "違う、と瀬戸口は思った。しかし声に出しては言えなかった。人間は本来自然の一部なんだ。自然とともに生きてきた存在なんだ。それがいつの間にか、人間だけが特別であるかのように考えるようになった。自然を支配するとか、共存するとかおこがましいような気がする。"

    科学は凄まじく進歩してい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    東京で巨大地震が起こってしまったら…と言うストーリーで個人的に好きなジャンルなのでスイスイ読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    使命感。困難のなか、諦めない人達と共に頑張れたらと思う。周りが投げやりになったら、自分は、流されるだろうか、頑張れるだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月06日

    こういう地震などの災害系は難しい科学的な事が書かれているパターンが多いんだけど、これはその辺が最低限にされていて、とても読みやすかった。
    しかもリアリティでもあるし、地震の怖さを認識できます。

    これが東日本大震災より前に書かれているというのがスゴい。
    逆にこの作品が東日本大震災より前に映画になるな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月19日

    阪神大震災より後、東日本大震災より前に書かれた地震予知のお話。M8の東京直下地震が予知されたら...

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月24日

    首都直下型のマグニチュード8クラスの地震の発生をテーマとしたストーリーは、読者が漠然と思っているリアル世界での地震に対する意識とそれに対する備えの甘さを鋭く抉る。

    地震予知の世界がどれだけ進歩しているかはわからないが、小説のような僥倖を得て首都が生き残ることを望んでやまない。

    本作は、著者の「津...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月20日

    東京都は防災マニュアルと一緒にこの小説を配ったほうが良いのでは。
    色々な場所やタイミングで被災する人々を描いており、自分ごととしていつか来る首都圏の地震をシュミレーションすることが出来る小説です。
    東京都民なら読んでおくことをオススメします

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月12日

    この作品の後に東北の震災が起きた  実際の災害は何の斟酌も手心も加えてくれなかった  地球と共存なんてオコガマシイ  でも俺も17回忌のクチだから・・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月03日

    興味のある分野なのでどんどん読めた。直下型地震により都市の機能が麻痺。次々と起こる災害。起こる頻度は低くとも一度起きると被害は甚大。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月05日

    内容(「BOOK」データベースより)
    28歳の若き研究者、瀬戸口の計算式は、マグニチュード8規模の直下型大地震が東京に迫っていることをしめしていた。十年前の神戸での震災、あのとき自分は何もできなかった。同じ過ちを繰り返したくはない。今、行動を起こさなければ…。東京に巨大地震が起こったら、高速道路は、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング