ライジング・ロード

ライジング・ロード

作者名 :
通常価格 789円 (718円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大手電機メーカーをある事情で退職したエンジニア・野口陽子は、存続が危ぶまれる東北の三流大学に非常勤講師として招かれた。彼女に課せられた使命は「ソーラーカー」を作り、レースに出て大学の知名度を上げること。しかし集まった学生は落ちこぼればかりで資金も技術も足りない。一流大学や大企業チームとの圧倒的実力差、そして震災……。あらゆる逆境を跳ね返すべく、彼女たちの挑戦が始まった。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文芸文庫
ページ数
480ページ
電子版発売日
2016年01月29日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ライジング・ロード のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年01月16日

    未来を予感させる清々しいエンディングが心地よい。ソーラーカーレースに挑戦する学生たちを描いた爽やかな青春小説。

    東北の三陸沿岸にある三流大学に非常勤講師として招かれた元大手企業の研究職の野口陽子。彼女に大学が課せた使命はソーラーカーレースでの全国大会出場だった。ソーラーカー素人の学生らと奮闘し、希...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年05月15日

    ソーラーカー制作と震災の組み合わせには、最初はその必然性が感じられず、頭の中にクエスチョンマークがいくつも浮かびました。だけど太陽光発電で避難所が明るく照らされた時、その場面だけでなく東北の未来を明るく照らしたい、という期待・希望が感じられ、納得。

    それにしても主人公達がソーラーカー「チェリー1」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています