となり町戦争

となり町戦争

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ある日、突然にとなり町との戦争がはじまった。だが、銃声も聞こえず、目に見える流血もなく、人々は平穏な日常を送っていた。それでも、町の広報紙に発表される戦死者数は静かに増え続ける。そんな戦争に現実感を抱けずにいた「僕」に、町役場から一通の任命書が届いた…。見えない戦争を描き、第17回小説すばる新人賞を受賞した傑作。文庫版だけの特別書き下ろしサイドストーリーも収録。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月11日

再読。戦争とは何かを平和な世界の視点からあらためて問い直す。戦争とは目に見えるものだけでなく、見えないものがもうすでにここにあるのだと、私たちの手はすでに血に濡れているのだと自覚することを促す。デビュー作から「居留地」という言葉が一瞬登場し、すでに三崎ワールドの地図にこの舞台も組み込まれていたことに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月24日

戦争と誰もがもつ日常の関係を主題に考えさせられる小説。
肌感覚を伴わないとなり町との戦争だが、だかららこそ見えない感じられない恐怖に無関心で無責任に日々暮らすことを問題視している。ザワザワと心が騒めく印象深い読書だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月17日

読み友さんが三崎さんを読まれていて、久しぶりに再読しました。
ぼんやりとした筋しか覚えていませんでしたが、こんなに静かなお話だったのだと思いました。今回も引き込まれて読みました。
主人公にとって、見えないまま始まり、見えないまま終わった、舞坂町と森見町の戦争。地域振興の為に協力して戦争を遂行する…勝...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月18日

設定や始まりはすごくいいと思います。隣町と戦争が始まったのに何も変わらない毎日。いかにもお役所仕事的な戦争の進め方も興味を引きました。香西さんとの生活もなんかいい感じで進むのかな、と期待しつつも、戦争に関しては主人公並にピンときませんでした。戦争のイメージにとらわれすぎなのかもしれませんが、どう読ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月18日

多分、駄目な人は最初の数ページでもう駄目だと思います。はまる人はどっぷりはまるでしょうし。そういう突飛な作品です。ちなみに僕は後者。

ある日唐突に始まったとなり町との戦争。実感の無いままに主人公がズルズルと引き込まれ、生と死の淵に追いやられる様が怖いです。途中までこれ、お役所仕事をネタにしたコメデ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています