失われた町

失われた町

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ある日、突然にひとつの町から住人が消失した――三十年ごとに起きるといわれる、町の「消失」。不可解なこの現象は、悲しみを察知してさらにその範囲を広げていく。そのため、人々は悲しむことを禁じられ、失われた町の痕跡は国家によって抹消されていった……。残された者たちは何を想って「今」を生きるのか。消滅という理不尽な悲劇の中でも、決して失われることのない希望を描く傑作長編。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
544ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年07月16日

面白かったです。
三十年ごとに、町が「消滅」し、そこに住む人々は失われる。町に住む人々は、自分達が消滅することを知っていても抗えないし、町が消滅したあとに、消滅に関心をもったり、消滅した人達を悲しむことも「余滅」を引き起こすとして禁じられている世界。
序盤の、消滅した町での回収作業は、小川洋子さんの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月02日

ある日 突然に一つの町から住人が消失した・・・
そんな裏表紙に心を奪われて手にした本。
SF映画を観ているような ハラハラドキドキする場面も多く 登場する人物への繋がりが儚く一気に読み終えてしまった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月19日

再読。連作短編集のような長編。各章に素敵なタイトルがついていて主人公となる人がそれぞれの章で入れ替わる。登場する女性が幼い女の子から年を重ねた女性までみんな魅力的。三崎さん女性を描くのがうまいんだよなあ。人の力ではどうしようもない喪失に立ち向かっていく勇気と人のつながりに、時に涙し癒された。『となり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月26日

30年に一度、どこかの町が丸ごと人ごと消滅するという世の中。
そして町に関することは忌み嫌われて差別されるという・・
そんな町に関わる人たち同士の出会い、交錯する想い。
いろんな人たちが最終的につながっていき、この人とこの人が・・!という仕掛けがとてもよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月08日

三崎さんワールド全開な話

最近は歳のせいか涙腺が脆くて困る。
そんな話

人って素晴らしい

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています