終末のフール

終末のフール

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは? 今日を生きることの意味を知る物語。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年11月13日

『渚にて』はSFのような気がしていたが
なぜ終末ものがSFなのかというと
「仮想状況下の冒険」がSFの下にある気がするからだが
そんな気がするのはカガクっぽいりくつがついているかの
ふいんきのほうが重いのだなと思い返す
四門出遊の老病死は普遍の題材であるのに
宗教がうさんくさいのは人類の歴史の初めか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月09日

地球があと3年で滅ぶ、と分かっていて、子供が出来たら、産み育てるのだろうか?



これもかなり以前に読み終わって記憶はすでに朦朧と。
伊坂幸太郎さんの連作短編小説。
舞台は相変わらず仙台で、惑星の衝突だったか?
「あと5年後に地球が滅亡します」みたいなことが、世界中の政府から発表された。
それか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月22日

How would you live when you know that the meteor strikes earth eight years after? There will be confusion and outbreak and death everywhere for the fi...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月22日

とびぬけてパンチ力のある話はないものの、すべてのストーリーが普通以上に面白かった。
そのうち再読するなーコレは。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月17日

最後が分かっている人は
こういう感覚なのかなと思う。
ただし、これは性善説の成り立つ古き良き日本のお話。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「終末のフール」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play