まよなかの青空

まよなかの青空

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

後ろ向きな人生に射す、ほのかな光
東京タワーで働くひかる、ブラック企業の営業マン達郎。過去から踏み出せない二人は、数少ない大切な思い出の中の人物を探し始める。

※この電子書籍は、2019年1月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2022年05月10日
紙の本の発売
2022年05月
サイズ(目安)
3MB

まよなかの青空 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年06月26日

    ほんの少しの悪意とほんの少しの思いやりの欠如。そんなことで誰かが傷つき不幸になり、その傷がまた別の不幸を呼ぶ。そんなどうしようもない負の連鎖を断ち切ろうとあがく人たちの物語です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月07日

    再生の物語。登場人物それぞれに重く薄暗いものを抱えながらも「ソラさん」を通じて前に進み再生、再構築していく様子は、読んでいてハラハラする場面も多かったですが、最後まで読んで「みんな良かったね」と思えました。

    相関図を書きながら読むことをオススメします!途中何度か混乱しました(^_^;)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング