沼田まほかるの一覧

「沼田まほかる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:沼田まほかる(ヌマタマホカル)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1948年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

2005年『九月が永遠に続けば』でデビュー。『ユリゴコロ』で第14回大藪春彦賞を受賞。『彼女がその名を知らない鳥たち』、『猫鳴り』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/05更新

ユーザーレビュー

  • ユリゴコロ
    なにこれ、凄い。苦しい。

    というのが読み終わって一番に心に残った感想でした。

    映画で見たことがあり、映画の内容と大きく違うストーリーな所には困惑しましたが、映画では語りきれなかった繊細な美沙子と亮介の感情がふつふつと伝わってきて、よくある感動物のお話を読んだ時の涙とはまた違った、不思議な涙がでま...続きを読む
  • ユリゴコロ
     ノートの文章の、完全に主観として書かれているはずなのにちょっと他人事みたいな感じが凄い怖かったです。
     すごく詳細にその時の感情を濃く書いているかと思えば、逆にびっくりするくらいあっさりと、とんでもないことをしているときもあり、それがその人をとても表してるように感じました。

     長く書くとキモいの...続きを読む
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
    あか~ん!と叫んでしもたがな。
    こんな凄い本読み忘れていました。
    言いたいことは、山程あるけどやめときます。
    一気に読みました。オススメします!
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
    最後の文でミステリーからラブストーリーに変わるみたいな帯見て買ったけどその通りだった。
    映画も見た。最後嗚咽が出るくらい泣いた。
  • ユリゴコロ
    主人公「亮介」はドッグカフェを営む青年。
    従業員の細谷さん、那智くん、従業員兼婚約者の千絵と過ごしていた彼だが、突然3つの不幸が訪れた。

    父のすい臓がん発覚。
    余命も長くなく母と弟と父が最後まで生きる姿を看取ろうと思っていた矢先に、母の交通事故死。
    誰もが悲しみに暮れていたところで、更に追い打ちを...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!