沼田まほかるの一覧

「沼田まほかる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:沼田まほかる(ヌマタマホカル)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1948年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

2005年『九月が永遠に続けば』でデビュー。『ユリゴコロ』で第14回大藪春彦賞を受賞。『彼女がその名を知らない鳥たち』、『猫鳴り』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/09更新

ユーザーレビュー

  • 彼女がその名を知らない鳥たち
    8年前に別れた黒崎を忘れられない33歳の十和子は、寂しさから15歳年上のダメ男・陣冶(じんじ)と同棲している。

    この陣冶の下品で貧相な様子の描写は容赦がありません。

    決して心地よい文章ではありませんが、文章の奥底に人間の悲しみや切なさ、温かさが感じられ段々心地良くなって来てあんなに嫌な男だっ...続きを読む
  • 痺れる
    「林檎曼陀羅」「レイピスト」「ヤモリ」「沼毛虫」「テンガロンハット」「TAKO」「普通じゃない」「クモキリソウ」「エトワール」
    9つの短編が収録されています。

    最近の女性作家があまり怖い話を書かなくなり恋愛・日常的な作品に移行する中で久しぶりに背筋がぞわりとする様な作品に出会いました。

    どの作品...続きを読む
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
    誰が殺したかは割と示唆されている為、予想通りの結末になったと言えるが、そこまでの登場人物の好感度の調整が本当に上手い!!
    終盤になるまで結構生々しい描写があり、読む上での不快感は沢山積まれていくが、それが最後ひっくり返る、読後感のいい小説だった。

    十和子の中で、自分を今の境遇から救ってくれると思っ...続きを読む
  • ユリゴコロ
    凄い好き

    日記で語られる感情、殺人部分。
    自分は途中の殺人シーンと最後で2度満足した。

    人を殺すという事を介した純愛。
  • ユリゴコロ
    狂気的、猟奇的な刺激を
    求める人には良いですね。

    家族って血縁関係なのでしょうか。
    それ以上の絆ってないのでしょうか。
    この世は曖昧を嫌う一方で、
    例外を認めたがるんですよね。