「島村菜津」おすすめ作品一覧

「島村菜津」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/08更新

ユーザーレビュー

  • エクソシスト急募 なぜ現代人が「悪魔祓い」を求めるのか?
    フォトリーディング。
    高速を交えて熟読。

    題名からはおどろおどろしい内容を想像したが、しっかりと取材してある社会論。悪魔祓いを通して現代社会を見つめるような本。イタリアが中心だが、現代社会一般についても洞察の深い内容だと思った。星五つ。
  • スローシティ~世界の均質化と闘うイタリアの小さな町~
    まちをつくる 一言にいってもやはり難しく複雑で。 コムーネから学ぶことは多い。画一的になりつつあるまちも、あるべき姿に戻る日が来ることを祈るだけでなく自発的に動く力を身につけたいと思います。
  • スローシティ~世界の均質化と闘うイタリアの小さな町~
    街の均質化への警鐘本。イタリア現地だいろんな活動をしている、魅力的なかたがたが出てきた。

    安全でおいしいもの、地域のよさが味わえるものは食べたいけど、安いものが食べたい人の方が多い今、どうやったら著者が勧めるイタリア人的な暮らしや考え方って広く受け入れられるのだろうかしら。

    スローシティで過ごし...続きを読む
  • バール、コーヒー、イタリア人~グローバル化もなんのその~
    コーヒー好き。イタリア好き限定本です。
    両方好きなら、何度も読みたくなり、挙句の果てにイタリアまで
    行ってしまうでしょう。
    それくらい、情報盛りだくさん。
    カフェも文字だけで勧められているので、
    想像力をかき立て、旅情を誘います。
  • エクソシスト急募 なぜ現代人が「悪魔祓い」を求めるのか?
    「エクソシストとの対話」の続編。「対話」から20年、エクソシズムを取り巻く状況の変化や、「対話」に出てきたエクソシストたちの近況から始まって、現代人がエクソシズムを求める理由を探っている。

    「悪魔」という概念は、エクソシズムを語る上で避けて通れない。しかし、「悪魔」をどう捉えるかは、千差万別だ。ど...続きを読む