「雛倉さりえ」おすすめ作品一覧

「雛倉さりえ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/13更新

ユーザーレビュー

  • ジェリー・フィッシュ
    ずっと読みたかった本。登場人物や景色がすべて瑞々しく文章も綺麗な作品だった。「夜の国」が結構好き。最後の「崩れる春」で泣きました。夕紀に共感するところがあって。読んだ後に、今まで苦しかったけど少し救われた感じがした。所々の今まで見たこともないような表現や言い回し、あの雰囲気のストーリーを同じ歳に生ま...続きを読む
  • ジェリー・フィッシュ
    ちょっと衝撃的でした。絵画のような光を感じさせる文章で綴られている内容が高校生のどろどろとした「恋」心やセックスに対する蒼い感情。
    後付けでR-18文学賞の候補になっていたと知って納得。
    個人的には安心して?読める「夜の国」が良かった。
    クラゲは癒されるけれど、暗い水槽に妖しく光る様を想像するだけで...続きを読む
  • ジェリー・フィッシュ
    ジェリー・フィッシュ…まんまるのクラゲが意図せず浮き沈みしている平和な様子を見ていると人間よりよっぽど幸せみたい。
    果肉と傷痕…傷痕というのは痛々しい表現。こういう発想がそもそもMの人独特なのかな。
    夜の国…恋愛を超越した先に男女の友情が生まれた。
    エフェメラ…美しいお姉さんに対する強い気持ちが迫っ...続きを読む
  • ジェリー・フィッシュ
    ☆夜の国
     私だって、2つ上の先輩2人が待ってる図書室があったら通う!
     「好き、っていう気持ちには一種類しかない
     家族でも同性でも関係ない」と言う先輩。
     どんな主義なんだ。
     こんな先輩も、いつかこの夜の国から出るときがくるのかしら。

    ☆エフェメラ
     生身の人間を神格化して…それって夢を見て...続きを読む
  • ジェリー・フィッシュ
    女子中学生、高校生の学校生活を中心にした物語だが、よく理解できない部分が多かった.いじめの実態が詳しく記載してある点は参考になる.女子の怖い面がよく書けている.登場人物は篠原叶子、宮下夕紀、平井裕輔、杉田眞子、佐藤栞、翡翠と琥珀などだが、裕輔の飼っている白蛇のアカネの存在が異色だ.