「高坂正堯」おすすめ作品一覧

「高坂正堯」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/11更新

ユーザーレビュー

  • 国際政治 恐怖と希望
    これは、読み応えがあって、すごく面白かった!
    国際政治の基本的な論点が一気に分かり、贅沢だった。また文章も格調が高く、私好みだった。
    特に印象的だったのは、以下です。
    ・「勢力均衡」とは、あくまで一方から見た「均衡」に過ぎない上、均衡を正確に測定することは不可能なため、本来は概念的に成り立たない。
    ...続きを読む
  • 国際政治 恐怖と希望
    国際政治学の名著。平和の実現の困難さを指摘しながらも、その希求は止めてはならないというメッセージは、平和憲法を題目の如く唱える人々や冒険主義的に武力行使を主張する人々に是非読み取って貰いたいものである。
  • 国際政治 恐怖と希望
    すごい本。40年前なのにイデオロギーに毒されず現実的な認識を、しかも現代から見ても過大にも過小にも見誤っておらず、概ね通用する議論。あと、この頃の本によくある読みにくさもない。こういうのが名著と呼ぶに値するのだなあ。
  • 国際政治 恐怖と希望
    読まなかったのが惜しまれるぐらい、多くの気づきを得た。自分は理想家で、それでいて何も知らずに粋がっていたんだな。国際政治の本質を言い当てた「恐怖と希望」という副題にも唸らされる。

    ・闘争というのは人間を酔わせる。闘争の後で人間は問題が解決されたと思える。それに闘争は事実、少しは問題を解決する。
    ...続きを読む
  • 国際政治 恐怖と希望
    古いが今にも通ずる国際政治の名著
    国際関係の講義のわかりにくいところがあればこれをながめる。
    エッセンスがつまっているオススメの書籍。