「高坂正堯」おすすめ作品一覧

「高坂正堯」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/11更新

ユーザーレビュー

  • 世界地図の中で考える
    とても50年前の論考とは思えない。それはつまり、後半に記述があるように高坂本人がいかにイメージでものを考えず、事実を把握したうえで論を展開した結果だと思う。特に若い人には必読書でしょう。
  • 文明が衰亡するとき
     新潮社が復刊して、おもわずなつかしくて、職場の本屋で購入。

     役所に入った30年くらい前にとってもはやって、自分も本だなに昔あった記憶がある。今読み直しても、新鮮。(ただ、記憶力が悪いだけか?)

     高坂さんは海洋国家のなんとかという本もだしているが、やはりヴェネチアの衰亡の話がおもしろいし、日...続きを読む
  • 世界史の中から考える
    この本に出会ったことで現在の自分がある。
    進路選択で迷っていた時に自分の学びたいものはここにあると思った1冊。
  • 世界史の中から考える
    著者の「温故知新」的歴史論。これが面白い。やはり歴史の醍醐味は「温故知新」。バブルについての記述は今もって参考になる。
  • 現代史の中で考える
    イギリスが専門の彼。イギリスの興亡と世界史の展開を照らし合わせながら進む本。政治を学ぶというよりも、世界史のダイナミクスを感じるのに良い一作。