大瀧啓裕の一覧

「大瀧啓裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/23更新

ユーザーレビュー

  • ラヴクラフト全集2
    ラブクラフトは中毒性が高い。
    読み始めると止められなくなる。
    特にこの本は寝しなに読み始めたら、結局全部読み終えるまで寝られなかった。
    「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」は彼の作品中でも指折りの傑作だと思う。
  • ラヴクラフト全集1
    ①インスマスの影
    好奇心から怪奇な伝承が伝わる街を訪れてみたわたしは、そこで恐ろしい話を聞かされて――。
    終盤で回収される伏線とメリーバッドなエンドに、普通のホラーにはない哀愁を感じた。異形を単なる敵やモンスターとして描写しない点がラヴクラフトらしさ。

    ②壁の中の鼠
    かつて陰惨な事件が起きた館を引...続きを読む
  • センター18
    うーん。とても好きだなあ。あとがきで「この本の読み方注意点」みたいなのが大袈裟に記載してあるけど、意味あるかなあ。軍人ばかりが収容された施設。ある時精神科医が配属されてくる。将校たちは懸命に妄想を語る。あれは仮病なんですよ。うーん、素晴らしい。非常にいきいきと演じている。こういう、売れるため、関係者...続きを読む
  • ラヴクラフト全集1
    クトゥルーつながりで本家に立ち返る。
    独特な言葉運びで執拗に描かれる不気味さ。やっぱりラヴクラフトは偏執的で不気味で面白い。「インスマウスの影」が最高です。また、夢にでてきそう。
  • ラヴクラフト全集1
    元々彼の人のことはTRPGの方で知ったのだが、元を知るとやはり人気になるだけの魅力があるのだと思った。
    散々ひどい文章だと本を勧めてくれた知人には言われたものの、余程の悪文なのだろうと開いてみればまったく読みやすいではないか(とはいえ、あくまでも想像よりかなり良かっただけであって、多少引っかかる部分...続きを読む