庄野潤三の一覧

「庄野潤三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

夕べの雲
値引き
947円(税込)
絵合せ
値引き
800円(税込)

作品一覧

2022/01/13更新

ユーザーレビュー

  • 明夫と良二
    地元のアルバイトしていた書店の古本屋コーナーにあった。先生が解説を書いている!と思い、880円ですこし高いけど買った。

    何回も声を出して笑ったなあ。明夫と良二のやり取りは兄と弟によくありそうな出来事ばかりなのに、つい笑ってしまう。ちょっかいをかける兄とそれに困る弟の姿をこんなに楽しく読ませることが...続きを読む
  • 夕べの雲
    はっきり言って何も起きない、筋書きがあるともいえない、ないないづくしの家族小説(大きな出来事は落雷くらい)。なのだけれど、この平凡な家族の生活をいつまでも見ていたいような、不思議な気分に浸ってしまった。そう思わせるのは、解説が指摘するように、結局はこの平凡な生活が永遠には続かないことへの切なさが、背...続きを読む
  • P+D BOOKS 鉛筆印のトレーナー
    何度も読んだ本ですが
    これからは、いつでも読める

    本の中で庄野さんご夫妻の
    清水さんのお宅の結納の日
    北京餃子をつくり、届けて
    夕方、清水さん今頃、ほでしょうね。
    本当にほ、だろうなー
    と言う会話が大好きです。
  • 明夫と良二
    元は岩波少年文庫だったこともあってかさらさら読めました。家族の穏やかな日々の暮らしに、なんとも心がじんわりしてきます。良かったぁ。
  • 明夫と良二
    日常の一コマを丁寧に綴る。
    明夫と良二という兄弟を中心に、姉の和子、子供達を優しく見守る父母。5人が暮らす井村家。
    温かい家族の日常は、いつまででも浸っていたい空気に包まれている。
    〝翌日〟を〝あくる日〟と言うのが、なんとも言えずやわらかい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!