梶井基次郎の一覧

「梶井基次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
桜の樹の下には(旧仮名)
無料
筧の話
0円(税込)
無料
檸檬
0円(税込)
無料
奎吉
0円(税込)
無料
路上
0円(税込)

作品一覧

2019/02/15更新

無料あり
檸檬
  • ブラウザ試し読み

無料あり
桜の樹の下には
  • ブラウザ試し読み

無料あり
愛撫
  • ブラウザ試し読み

無料あり
「青空語」に寄せて(昭和二年一月号)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
青空同人印象記(大正十五年六月号)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
「青空」のことなど
  • ブラウザ試し読み

無料あり
浅見淵君に就いて
  • ブラウザ試し読み

無料あり
「亜」の回想
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ある崖上の感情
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ある心の風景
  • ブラウザ試し読み

無料あり
海
  • ブラウザ試し読み

無料あり
温泉
  • ブラウザ試し読み

無料あり
筧の話
  • ブラウザ試し読み

無料あり
過古
  • ブラウザ試し読み

無料あり
器楽的幻覚
  • ブラウザ試し読み

無料あり
奎吉
  • ブラウザ試し読み

無料あり
Kの昇天
  • ブラウザ試し読み

無料あり
講演会 其他(大正十五年二月号)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
交尾
  • ブラウザ試し読み

無料あり
桜の樹の下には(旧仮名)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
詩集「戦争」
  • ブラウザ試し読み

無料あり
城のある町にて
  • ブラウザ試し読み

無料あり
「親近」と「拒絶」
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 檸檬
    心の奥にある不安を直接的ではなく間接的に言い表す表現が、「自分が感じていたのはこういうことだ」と、スーっと心に入り込んできました。名作と言われる作品も、時代が変われば理解できないことや刺激を感じられないこともあるけれどこんなに素敵だと感じられたのがうれしかった。
  • 乙女の本棚 女生徒
    美しい文章に今井キラの繊細な絵がぴったりで、一生本棚に並べておこうと、静かに誓った。原作となった有明淑の感性には厭というほど共感を覚えた。文章越しに垣間見える彼女には憧れずにはいられない。
  • 乙女の本棚3 葉桜と魔笛
    『名作は、かわいい。』という帯のキャッチコピーに違わず、とても可愛い、甘酸っぱい話でした。太宰治独特の、胸がきゅっとなるような話に、美しくて可愛い挿絵を付けることによって、よりこのお話が引き立つ気がします。とても良い本でした。
  • 檸檬
    全文章中に通奏低音として流れる死の気配。死が常に目の前にあるからこそ、日々の「日常」である生が驚くほど細やかに立ち上がってくる。世界を覆う静かな絶望。しかし、そこにある生は単なる陰惨さで塗りつぶされたものではない。「もののあはれ」を感じさせ、ときには爽やかでさえある、繊細な瞬間の連続である。

    病気...続きを読む
  • 檸檬
    こういう文章を書きたいんだよな、とさながら檸檬の皮にほど近い部分を齧ったような想いで読んでいた。嫉妬するのがおこがましいほどに美しい。

特集