「梶井基次郎」おすすめ作品一覧

【梶井基次郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/19更新

無料
桜の樹の下には
0円(税込)
無料
ある心の風景
0円(税込)
無料
Kの昇天
0円(税込)
無料
交尾
0円(税込)
無料
檸檬
0円(税込)
無料
愛撫
0円(税込)
無料
青空同人印象記(大正十五年六月号)
無料
「青空」のことなど
無料
浅見淵君に就いて
無料
「亜」の回想
0円(税込)
無料
ある崖上の感情
0円(税込)
無料
海
0円(税込)
無料
温泉
0円(税込)
無料
筧の話
0円(税込)
無料
過古
0円(税込)
無料
器楽的幻覚
0円(税込)
無料
奎吉
0円(税込)
無料
講演会 其他(大正十五年二月号)
無料
桜の樹の下には(旧仮名)
無料
詩集「戦争」
0円(税込)
無料
城のある町にて
0円(税込)
無料
「親近」と「拒絶」
無料
「新潮」十月新人号小説評

ユーザーレビュー

  • 檸檬

    病んで歪んだ世界。そこに突き刺さる孤独と、瀬戸際の美しさ。そして、彼岸に踏み入れた片足――。

    病んでいる人のみが見ることのできる世界、自分の中にある普通は他人に見せないような薄暗い感情を形にしたらこんな作品になるのかと思う。「冬の日」「冬の蠅」が特に良かった。気づけば梶井ワールドにはまって全作品を...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 檸檬

    なんとなく暗い店内やカラダも心もちょっと病んでどんよりした作者とキリッと綺麗な黄色の檸檬の情景が浮かんできます。
    学生の頃この本を読んで丸善に憧れました。

    Posted by ブクログ

  • 梶井基次郎全集 全一巻

    「檸檬」「桜の樹の下には」が収録。夜桜を観に行く前に「桜の樹の下には」を読んでいくと風情?がでていいかもしれません。

    Posted by ブクログ

特集