「稲田将人」おすすめ作品一覧

「稲田将人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/01/29更新

ユーザーレビュー

  • 戦略参謀
    ・企画というのは、目的を明確にし、現状を把握したうえで、そこから、目的達成のための意味合いを抽出し、成功のための仮説を立て、実行案を組み立てるという一連の動作のこと

    ・言葉にして、時には分析もし、何がポイントなのかを抽出して人に上手に伝え、全社視点での動きをつくっていかなければいけない仕事

    ・戦...続きを読む
  • 経営参謀
    前書「戦略参謀」に引き続きのシリーズですが、今回の舞台となった会社は、オーナー創業の同族経営の会社で、今回も人の業が渦巻く、様々な改革障壁に対し、現実世界でもありうるリアリティ抜群の内容でした。
    一言で申すと、企業経営には「実践力(PDCA)」が必要であり、そのためには初期に立案した仮説(戦略)を実...続きを読む
  • 戦略参謀
    改革を成し遂げる新参者と、それを阻む者。それを囲む社長以下の従業員達。小説仕立ての企業改革ストーリで、各章末に経営論をポイント化しています。
    引き込まれる様に、一気読破してしまいました。
    本書では、改革を成し遂げるためには、相当の覚悟と行動力がなければならないということ。さらには、抵抗勢力に対する対...続きを読む
  • 経営参謀
    ・業績低迷は市場とのかい離がりゆう。まずは市場を丁寧に見る文化を。
    ・売り場は、お客様をそこまでひっぱってくる魅力を発散していなければならない。
    ・認知→来店→接近→納得→購買→満足→再来店。
    前半は情緒的、満足は理性的でもある。
    ・単なる経費削減は無意味。売上の増大、お客様の満足アップのために経費...続きを読む
  • 戦略参謀
    経営企画部の心得、依って立つところがよくよく理解できた。決して大上段に構えるのではなく、課題を見つけ、解決策を考え、それを実行する、というシンプルなPDCAを確り回すに尽きるということ。
    ただ、いかにして回りを巻き込むか?というところがさらに大切とも感じた。
    2013/12/1

特集