高尾滋の一覧

「高尾滋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高尾滋(タカオシゲル)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1975年02月15日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:マンガ家

1996年『人形芝居』が第240回花とゆめまんが家コース優秀賞を受賞。同年『不思議図書1998年に第23回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞を受賞。代表作は『てるてる×少年』、『ゴールデン・デイズ』など

公式Twitter

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/20更新

ユーザーレビュー

  • ディア マイン 1巻
    年下の男の子が、年上の女の子に恋をするお話しですが、不安定で、不器用で、でもすごくあたたかい気持ちになります。言葉だけでなく間の描き方から、登場人物の気持ちが伝わってきて、大好きな作品です。
  • 曙橋三叉路白鳳喫茶室にて 1巻
    めちゃくちゃ好き。訳ありげな美少年が、来ない待ち人を待ちながら、安楽椅子探偵よろしく喫茶店に集う人々の事情を解してゆくお話。しかも高尾滋先生の昭和レトロ。好きに決まってる。
  • マダム・プティ 11巻

    胸が熱くなる物語が◎

    2018年完結を知らず4年後の今、ハマりました笑
    10年長いと思ったけど、話を読み返していくうちに、2人にとって必要な時間だったと納得。最後会えてハッピーエンドでほんと良かった!
    ただ、結婚式の描写が最終巻にあると知って買いましたが、キリスト教の描写で。
    ニーラム譲位したにせよ、他宗教で結婚式...続きを読む
  • 曙橋三叉路白鳳喫茶室にて 1巻
    金曜日の午後、喫茶「白鳳堂」の窓辺に必ずいる一見儚げな青年、金蓉(きんよう)さん。
    誰かとのある約束のためにいるようですが、いつからか人は、彼に自分の悩みを聞いてもらうようになり…?

    昭和初期の銀座を舞台に描かれる、ドラマティック人間模様。


    前知識無しに読み始めましたが、しょっぱなから金蓉さん...続きを読む
  • マダム・プティ 11巻

    壮大な映画のようです

    第二次世界大戦前まで、異文化の中で勇敢にしなやかに生きる主人公が素敵です。
    まるで映画を見ているようでした。


新規会員限定 半額クーポンプレゼント!