人形芝居 1巻

人形芝居 1巻

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

西暦28XX年、東京。ここは魂の宿る人形の住む館。双子の人形師・嵐と静が創り出す感情豊かな子型機械人形が、寂しい人々の心の隙間を埋めていく…。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
花とゆめ
電子版発売日
2015年03月02日
サイズ(目安)
34MB

新刊オート購入

人形芝居 1巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月25日

    現在3巻まで出版されています。

    「人形」をテーマに、人間と人形の家族愛やラブストーリーなどを描いた作品。
    オムニバス形式なのでどの巻からでも読めますが、やはり1巻から読んで頂きたいです。
    1巻から3巻を出すまでにかなり期間が空いているため、初期とは絵柄が異なります。
    ストーリーも、3巻では涙が零れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月12日

    続刊
    「人形」と人間の間に生まれる感情の機微。その描き方が絶妙な作品。
    3巻が出るまでけっこう期間が空いてたので、ずいぶん絵が上手くなってる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月06日

    人と人形の家族愛、人と人形の叶わぬ恋のお話。すごく切なくて涙が止まりませんでした(;_;)でもとてもとても心温まるお話です。高尾先生のお話はハッとさせられる言葉がいっぱいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月24日

    大切に大切に読んでいる漫画。
    新作は読みたいけど、ずっと終わってほしくない

    綺麗なお話がたくさんです。だいすき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月11日

    人間そっくりの人形―アンドロイドと、それをつくる人形師と、人形が派遣された先の人間とのやり取りがメインのお話かな。
    読みきり短編形式で、色々な話が入ってるんですが、どれもが切なくって美しくってあたたかい話。
    2009年11月現在で3巻まで。ものすっごいのんびり発行のため、絵柄が各巻で違ったりしちゃっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    近未来、でもめっちゃ和風。
    絵柄が古風だから未来ものに思えないんだなぁ。
    アンドロイドとかでるんやけどね。
    オムニバス形式。 一貫した登場人物あり。
    じんじん気やす。 

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最新刊まで。
    友達にすすめられて読んでみました。
    好ーきーだー!
    久々にディアマインを読んだら物凄くはまってしまって、数年前とは好みが変わったかもしくは範囲が広がったのかなーと思っております。
    他の作品にも手を出してみようかしら。
    最近、こういうじわじわくる良い話がとても好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    もー高尾滋さんが大好きで、この方独自の漫画の世界にどっぷりはまったきっかけの一冊。
     今見ると、絵も話も今に比べて若々しいですが、その独特の世界観は今も変わらず残っていると思います。
    ポツポツ別冊花とゆめで続きを描いてるのを見たのですが、今か今かと続巻を楽しみにしています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    高尾作品はどれも好きですが、この作品が一番好き。
    人と共に生き、支え、時に人に憧れたりする。人間と変わらぬ感情の豊かなアンドロイド達が一話一話切なくも優しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月03日

    新作を読んでどうしてもわたしの読書録に入れたくなった。もう何年も前から大好きな本。
    高尾先生がお描きになるマンガがわたしのツボで、コミックスは全部持ってるけど、中でもこれは1番だと思う。優しい、愛しい話が詰まってる。大切です。

    このレビューは参考になりましたか?

人形芝居 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 人形芝居 1巻
    495円(税込)
    西暦28XX年、東京。ここは魂の宿る人形の住む館。双子の人形師・嵐と静が創り出す感情豊かな子型機械人形が、寂しい人々の心の隙間を埋めていく…。
  • 人形芝居 2巻
    495円(税込)
    人の心を優しく包みこむ子型機械人形。それを作り出す人形師人形・嵐と静。そんな2人の人形師を生み出した三波楓之介博士と加賀多青子博士とは、どんな人物なのか? そして、嵐と静の誕生の秘密とは?
  • 人形芝居 3巻
    495円(税込)
    どんな病をも治す“奇跡の手”を持つ少年として有名だった大和は今ではその能力を失くしてしまっていた。しかし、15年前に救った女性が、彼に残した遺産を受け取りに訪れた館で、一人の子型機械人形・マリアと出会う──。子型機械人形を巡るネオ・ヒューマンドラマ3編を収録。
  • 人形芝居 4巻
    495円(税込)
    互いを慈しみ羨む双子の王女が恋をしたら…。内気な少女が死んだ初恋の少年と再会したら…。“鉄の男”とお転婆な少女の不器用な一週間とは…。人間と「子型機械人形」が紡ぐ、魔法のように優しく儚い3つの物語。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています