いっしょにねようよ 1巻
  • 完結

いっしょにねようよ 1巻

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

宇佐見一子は十五歳の家出少女。行く当てもなく河原で佇む一子の前に、お面を被った少年・古白が現れた! 驚き気絶した一子が次に目覚めた場所は、古白を始め、超個性的な人間たちが共同生活している館で!? 突然!同居ラブコメディ☆

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
花とゆめ
ページ数
186ページ
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2013年08月12日

    大好きな高尾滋先生のお話。
    いつもキュンをくれるのにそれだけぢゃない。
    暖かさと切なさとぐちゃぐちゃな感情の根本にはいつも愛がある作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月03日

    作者をまったく知らずに表紙に惹かれて買ったら非常に感性的で、通常の漫画とは表現範囲が2段階くらい異なる次元で話が進み、面白かったです。

    絵柄は好みが分かれそうだけど繊細で、丁寧さが感じられ近年で一番好感もちました。

    こういう漫画家が存在しているというのは、白泉社の懐の広さを感じます。他の高尾作品...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月01日

    さらっとかかれている闇にどきっとします。
    本当にふっとでてくるのに怖いくらいに純粋で黒かったりする…
    なのに空気はほんわり感。
    違和感が出てきそうなのに個性的過ぎるキャラクターと高尾先生のつくる空間が生かしていて不思議な作品です。

    まだまだ先の見えない期待感がすごくあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月01日

    いちこと古白がかわいい!体だけ大きくなったような子供っぽい古白のいちこへの愛情表現がまっすぐでかわいくもあり、執着心がいいよね!と思う。
    最後まで読むと古白がしあわせになってよかったね!!とほっこりする。
    古白が恋してきゅんきゅんしてる姿がかわいいw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月21日

    最終巻まで読みました。
    絵とか話とか雰囲気が大好きです。
    感情の描写が素敵で引き込まれます。
    表情とか…
    てるてるの時みたく、話に大きな統一感があまりないような気がしましたが、
    そこはかとなくすきです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月01日

    キャラクターが個性的でみんな魅力的。特にトムくんが大好きです!
    6巻で終わりと聞いて非常に残念です。もっとキャラ1人1人のエピソードが見たかった…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月12日

    続刊(本誌では完結)
    それぞれのキャラクターみんないい。
    いちこちゃんの様にしっかりものになりたい。
    コハクは案外ふっくらクチビルの予感。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月17日

    作者にまた泣かされた。いちこと古白の依存関係がきになる。早く新刊出してくれ頼む。 現在花とゆめで月1で連載中。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月03日

    とびきりかわいい。でもかわいいだけじゃない重たさもあります。高尾滋さんの作品はいつもこのバランスがとてもいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月11日

    【再読】やっぱり高尾さん好きだわ~。忘れてたけど結構ヘビィなお話なのよね。キャラがそう感じさせないから読みやすいです。古白と春香のコンビが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • いっしょにねようよ 1巻
    完結
    宇佐見一子は十五歳の家出少女。行く当てもなく河原で佇む一子の前に、お面を被った少年・古白が現れた! 驚き気絶した一子が次に目覚めた場所は、古白を始め、超個性的な人間たちが共同生活している館で!? 突然!同居ラブコメディ☆
  • いっしょにねようよ 2巻
    完結
    ついに心の壁を打ち破って、子供が見えるようになった一子。一方、古白にも仮面の奥に隠された複雑な過去がある。が、一子の優しさに触れ、徐々に古白のこころに何かが響き始める。そんな時、館に通り魔強盗が押し入って寅次郎が捕らえられる! 一子が身代わりになるが…!!
  • いっしょにねようよ 3巻
    完結
    霊視が出来ることで複雑な少年時代を送った古白。その過去ゆえ仮面をつけている古白を、一子は理解し始めていた。そんなある日、空き部屋の住人、努が帰ってくることになり…。成田からの帰り道に行き倒れ、一子に拾われた努は女の子が大好きで!! 波乱の新学期に突入!?
  • いっしょにねようよ 4巻
    完結
    古白によって無断で七ツ星学園に転入させられていた一子! 新たな学校で一子は、霊感を持つ古白が「木戸様」と呼ばれ恐れられていることを知る。更に教師・ど九鬼から陰湿な嫌がらせを受けている古白。古白の不器用な愛情を知る一子は九鬼に反論するが、目を付けられて!?
  • いっしょにねようよ 5巻
    完結
    古白が一子に突然のキス!? 努は動揺する一子を連れて鎌倉へ。追いかける古白は、一子にある約束を…。そんな中、姉夫婦が風邪でダウン! 勇気を出して実家に戻った一子は家族と和解を果たす。一方、古白は仕事で心霊スポットに行くことに。心配な一子が強引についてきて!?
  • いっしょにねようよ 6巻
    完結
    一子への想いを自覚した古白! 仮面を付けたまま告白するが気持ちは伝わらず、逆に一子を怖がらせてしまう。どうすれば想いが伝わるか悩む古白の前に、突然母親が現れ「学校を辞めろ」と告げて!? 一方、努も一子へ想いを募らせていて…。果たして、それぞれが出す答えは──。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています