「近衛龍春」おすすめ作品一覧

「近衛龍春」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
天下無双の傾奇者 前田慶次郎
NEW
直江兼続と妻お船
709円(税込)
NEW
前田慶次郎と直江兼続

作品一覧

2018/06/01更新

ユーザーレビュー

  • 織田信忠 「本能寺の変」に散った信長の嫡男
    織田信長の嫡男織田信忠。父の存在が余りにも大き過ぎることと、本人も本能寺の変で亡くなっているので余りメジャーではないけど、偉大な父の跡を継いだ徳川秀忠とあわせて興味があった。

    北条氏綱や北条氏政、武田勝頼なんかも同じような立場の人なので興味があるけど、信忠の知名度は一番低いのかなと勝手にランキング...続きを読む
  • 大いなる謎 関ヶ原合戦 家康暗殺計画から小早川裏切りの真相まで
    関ヶ原の合戦についてQ&A方式でかなり詳しく掘り下げられている本。関ヶ原の合戦について何か知りたいときは新人物往来社の『関ヶ原合戦のすべて』とこの本をまず開いています。関ヶ原の合戦を詳しく知りたい方にはすごい勢いでおススメします!
  • 直江兼続と妻お船
    全編、お船殿の視点で描かれていますがやはり!
    この作者の近衛龍春さんの書かれた『上杉三郎景虎』に登場する直江兼続が私は大好きで、私の中の直江像の根幹にあるのです。で、今回はその直江兼続を書かれてらっしゃる!ということで早速2009年の元旦に買いました。
    多分、大河関連で執筆された小説なのは間違いない...続きを読む
  • 織田信忠 「本能寺の変」に散った信長の嫡男
    織田信長と共に本能寺の変に散った信長の嫡男。
    信忠を取り扱った小説自体あまりなく、とても貴重。
    個人的に興味のある武将なので、楽しんで読ませてもらいました。
    少しずつ成長していき、正式に織田家の後継者になっただけに、本能寺の変はとても残念です。
    もし、本能寺の変がなければどんな歴史になっていたのか…...続きを読む
  • 織田信忠 「本能寺の変」に散った信長の嫡男
    偉大な父・織田信長に怯え、時には冷めた目で見つめながらも、最期には父に殉じて本能寺の変で散った嫡男・信忠の生涯を描く。
    父に似ず、心優しく温和な信忠。父の偉業を継ぐ重荷。幼き日からの許婚・武田の松姫への純情な想い。父への畏怖の念と同時に起こる、その独断性へのやるせなさ・・・。
    様々な葛藤の中、武将と...続きを読む