「北大路公子」おすすめ作品一覧

「北大路公子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/11更新

ユーザーレビュー

  • 私のことはほっといてください
    北大路公子先生によるエッセー。日常生活や最近の出来事といった些細なお話をきっかけに、妄想に妄想を重ねて、誇大妄想でどんどんお話が大きく展開していきます。読んでいて本当に楽しい。
  • 石の裏にも三年 キミコのダンゴ虫的日常
    ーーー雪かきしてるか、ご飯作ってるかの毎日ーーー

    『晴れても雪でも』の文庫帯が同郷のいくえみ綾さんだったので関心を持ち、はじめて読みました。
    出会えてよかった。
    ひとの日記を読むのが好物な私の琴線をバンバン刺激し、まいにちを惜しみなく文章に落とし込んでいて、夢中だった。通勤の完全なる癒やしだった。...続きを読む
  • 流されるにもホドがある キミコ流行漂流記
    笑いました。以前に、ウェブで連載していた内容のはずなのですが、いくら加筆修正されているとはいえ、こんなにも笑えるのか。著者が流行しそうなものを追うという内容ですが、締め切りが遅れて後追いになっている部分もあり、著者のお人柄が出ている一冊です。どのくらい笑えるのかは、どうぞ読んでお確かめください。
  • 晴れても雪でも キミコのダンゴ虫的日常
    安定した笑いを供給してくれます。日常生活に現れるささやかな出来事を笑いにしてしまう著者の力量には感心します。著者を含めご両親や姪っ子さんには、いつまでも元気で楽しい日常生活を送って欲しいものです。
  • 生きていてもいいかしら日記
    1963年札幌生まれ、現在も札幌在住、北大路公子さんの「生きていてもいいかしら日記」(2008.1)を読みました。読み友さんの情報から。初読み作家です。とても面白かったです。すぐにファンになりました(^-^) この作品を出された時は44~5歳、今年54歳、自称「いい年、独身、正直者」とのことです。好...続きを読む