「石井正己」おすすめ作品一覧

【石井正己】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/30更新

ユーザーレビュー

  • 柳田国男の故郷七十年
    本書の「ある神秘な暗示」は、講演「信ずることと考えること」で小林秀雄が紹介し、蝋石の珠を見た時の柳田の感受性に心打たれた場面だが、一読した印象では彼の異常心理の経験そのものより、祠の中がどうなっているか知りたいという飽くなき好奇心の方が、後の民族学につながったような気がしてならない。
    他にも彼の抜群...続きを読む
  • NHK「100分de名著」ブックス 柳田国男 遠野物語
    「遠野物語」は、いつか読んでみたいな、と思っていました。
    単純に、遠野に何度か行ったことがあるからなんですが。それだけの興味。
    (あんまり、おどろ系の話に愛着は、ないのです)

    全体にもちろん「遠野物語」のダイジェスト的な紹介と、書籍としての「遠野物語」の成り立ちについて書かれている本です。

    「遠...続きを読む
  • 桃太郎はニートだった! 日本昔話は人生の大ヒント
    桃太郎はニートだった!このフレーズにまず食いついてしまった。その後、目次を読むと桃太郎の隣人の柿太郎?これは何だと思わず魚が釣竿の餌を飲み込むように釣られてしまった。この本でキーになっているのは柳田国男であり、日本昔話だと思う。この二つが昔話を大きく変化させたんじゃないかな〜。本の中のフレーズで気に...続きを読む
  • 桃太郎はニートだった! 日本昔話は人生の大ヒント
    イトルにつられたのは確かだけど、このくだりはあまり興味を引かない。引かれたのは、本当かどうか、昔話には密かなルール「悪さをしたら、その悪さに匹敵する罰を受けなくてはいけない」というものがあるらしく、そう考えると、現代の昔話の偉い変わりよう。殺しといった悪さをしても最後には仲直りする。そうなってしまう...続きを読む
  • 桃太郎はニートだった! 日本昔話は人生の大ヒント
    タイトルの付け方が上手いなぁと。
    ひとまず人生の大ヒントにはならなかったw
    普通に昔話の遍歴が掲載されています。