「曽和利光」おすすめ作品一覧

「曽和利光」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/21更新

ユーザーレビュー

  • 知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48
    採用は難しい。
    いろんな指標も、手法もあります。
    この本では、その中でも『外注なしで社内で努力できる』ものを凝縮してくれています。
    これを実践すれば、採用はかなり改善するはずです。
    なのに、新卒採用って変わりませんね…
  • 知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48
    元リクルートで採用のノウハウを磨き、現在は独立しているというお2人の共著。

    ①分不相応な採用が会社を成長させる。そのためには、会社のトップが自ら会社の未来を語る必要がある。

    ②オーディション型からスカウト型へスタイル変更の提案。
    オーディション型というのは、従来の、説明会などで広く網をはり応募を...続きを読む
  • 知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48
    ひょんなことから著者の曽和さんとお会いする機会ができたので、お会いする前に読んでみました。私は人事担当ではないので、通常の採用についても詳しくないのですが、ここで書かれている「大企業の採用」については以前いた会社も考えるとそのとおりだと思いますし、そのやり方では確かに知名度が低い会社では採用は難しい...続きを読む
  • 知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48
    採用担当者は読むべきだと思う本でした。

    優秀な学生は、大手企業に就職する傾向がある。
    個人的な考えだけど、大手企業には、潰れないだろうというよくわからない安心感、知名度というブランドと他者の憧れのまととなる自己満足、金額の大きな仕事を担当できる、優秀な人が多いので刺激しあえる、給料が高いなど、いい...続きを読む
  • 就活「後ろ倒し」の衝撃―「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった
    就職活動の開始が今年から12月から3月に変更になり、採用選考が4月から8月に変更になることは知っていたが、それが、こんなに各社に影響を及ぼすとは。就職活動の期間が短くなることにより、人気大企業は有利になり、中小は不利になり、ブラック企業はそれなりに新卒を確保できると説く。リクルーターが復活し、インタ...続きを読む