「真藤順丈」おすすめ作品一覧

「真藤順丈」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/02更新

ユーザーレビュー

  • 墓頭
    生まれながらに彼は墓だった。

    失踪した父を探す「僕」は、手がかりとなるボズという男もともに探す。

    新実探偵とともにアジアの無名の島に辿り着き、養蚕家からボズの物語を人生の始まりから聞かされる。

    常に死が纏わり付くボズの人生

    施設で出会った忘れられない人々
    霊感少女アンジュ・サワラ兄弟・天才ヒ...続きを読む
  • しるしなきもの
    日本最大の暴力団組織組長の妾腹として生まれた主人公の凄絶な復讐譚。著者らしい骨太ノワールで楽しめました。ただし、ちょっと人が死にすぎかも(笑
  • 黄昏旅団
    いや面白かったです。
    他人の心象風景・記憶を「道」として歩くことでその謎を解いたり解決の糸口にしたり・・・恒川光太郎さんの幻想的な小説みたいだな、と思いました。
    でも真藤順丈さんらしいちょっと悪趣味なグロさみたいなものもそこかしこにあり、それがまた幻想世界とのバランスを保ついいアクセントになってるか...続きを読む
  • 墓頭
    物凄く奇妙な物語。死んだ双子の兄弟を頭のこぶの中に持つ墓頭。墓頭の孫が自分のルーツを辿るため、怪しい探偵・新実に墓頭の捜索を依頼する。

    紡ぎ出される墓頭の数奇な運命とグロテスクな描写。読後のスッキリ感は無いが、兎に角、奇妙な物語。
  • しるしなきもの
     しるしなきものに、何処まで連れて行かれるんだろうか。

     最初のページからの疾走感はすごい。出てくる登場人物が大抵濃い。こんなに濃い人を使い捨てか!と叫びたくなる油断できなさである。贅沢だ。

     そうして最後まで読み終えると、うわーってなる。しるしなきものに着いてきてよかったと。