「フェルディナント・フォン・シーラッハ」おすすめ作品一覧

「フェルディナント・フォン・シーラッハ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/11更新

ユーザーレビュー

  • テロ
    "哲学的命題。マイケル・サンデルさんの「これからの「正義」の話をしよう」の最初に登場するジレンマを戯曲にした作品という印象を持った。
    1人を殺すことで5人を救えるとしたら、その一人を殺すべきなのか?
    本書では、テロリストにハイジャックされた航空機をミサイルで撃ち落としたパイロットが被告として法廷で裁...続きを読む
  • 犯罪
    "今年読んだ小説ベストワンに選んでおきたい。短編集だが、どれも読みごたえのある作品ばかり。人間の心理を丁寧に描写している。事件が起こるまでのストーリーの語り口、リズムがなんとも言えない。
    この人の他の作品も翻訳されているようなので、読んでみたい。"
  • 犯罪
    ドラマチックな事件など一つも起こらない、しがない市井の人々の犯罪を弁護士である語り手の目線で綴った短編集。
    事件そのものと、人々が犯罪を犯すあるいは巻き込まれるに至る経緯が、簡潔で短いながらも時間と空間を自在に感じさせる文章でこれ以上ない程淡々と語られる。
    しかし読めばその人物たちそれぞれの「事情」...続きを読む
  • 犯罪
    評判に違わず傑作でした!

    まず内容がめちゃくちゃ面白い。
    それが、解説にも書かれている通り、スタイリッシュな文章と構成の妙によって、どの作品も最高の完成度になっていると感じました。

    「チェロ」は特に、この形式でなければ安っぽい別物になっていたに違いない。
    ぞくぞくする「正当防衛」、そわそわが募っ...続きを読む
  • 犯罪
    弁護士経験も豊富な作者による、短編集。ジャンルとしてはミステリーの領域なんだろうけど、謎解きというよりは犯罪心理を主題としたような掌編集。

    誤約が多かったらしいのだが、原文を知らない(知っていても読めない)身分としては、あまり気にならなかった。それはともかくも無駄を排した怜悧な文章がいかにもドイツ...続きを読む

特集