蛭田亜紗子の一覧

「蛭田亜紗子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 共謀小説家
    冬子の春明への気持ちは愛情なのか、嫉妬なのか、嫉妬ならば才能に関してなのか、関係性についてなのか…。
    綺麗事じやない気持ちを綺麗な文で綴られていてすてきだと感じた。
  • 共謀小説家

    生なましい

    最初の試読の数ページを読んで、なんだか古臭そうだから買うのやめようかな…と思ったけれど、買って良かった。おもしろかったですよ。
    話が妙に生なましいので、時代背景を変えた作者の自叙伝かもしれないと思ったくらいです。作者の夫さんの職業を検索してしまったよ。

    読後感は爽やかだけど、後を引く感じ。その後の...続きを読む
  • エンディングドレス
    前向きになれて、個人的には大好きなお話し。定期的に読み返したい。
    「人生は死ぬまでの暇つぶし」というスタンスで生きることもできるけど、やっぱり未来のことを思って、希望を持って生きていくのは素敵で、そういう生き方をしたいと思った。
  • 夜更けのおつまみ
    このサイトで著者を見ると勘違いする人もいると思うが、これは、おつまみについていろんな作家さんが書いたアンソロジーである。
    どれも私にぴったりで、最後まで楽しく読めたし、つまみの参考にもなった。
    あまり手の込んだものつまみは出てこず、なかにはコンビニつまみランキングなるものもあり、かなり参考になった。...続きを読む
  • エンディングドレス
    蛭田亜紗子『エンディングドレス』ポプラ文庫。

    以前読んだ『凛』がなかなか面白かったので、本作も読むことにした。

    人生に絶望し、死ぬことを決意した女性が少しずつ生きることの意義に目覚めていく過程を描いた小説である。前半は内容に深刻さを感じ、途中涙し、読後には爽快感があふれる物語であった。

    誰もが...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!