「蛭田亜紗子」おすすめ作品一覧

「蛭田亜紗子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/03/31更新

ユーザーレビュー

  • 自縄自縛の私
    最初はエロいなと。
    でも読み進めるうちに、みんながそれぞれ抱える弱さがよかった(・ω・)
    私の中にもきっとある。
  • 自縄自縛の私
    最後の一編、「渡瀬はいい子だよ」を 読み終わって、私は泣き出しそうだった。
    それぞれの女の子が抱えた秘密、性癖、がんじがらめになっている彼女たちが蛭田さんのつづる柔らかい眼差しの文章で描かれていて、どれも良かった。

    映画は表題作のみと知り、ほかのも観てみたかったなぁと思う。
  • 自縄自縛の私
    どの話もすごくしっくり魅力的で文章が読みやすくてすきです。
    ひとりひとりに大事な譲れないものがあって、それはきっと退屈なものだったり、想像もできないものだったりするんだろうな。

    一回くらい縛ってみたくなるような、ちょっと新しい扉でも開いてみたいような、ステキな本でした。
  • 自縄自縛の私
    すさまじく簡単にまとめると、特殊な性癖を持つ人たちの話、です。
    胸がざわざわして、落ち着かなくなる。のに、読むのを止められない。
    そこはかとない寂しさが漂っていて、どうしようもなく引き込まれてしまう。
    この人の小説はこれからも読みたいと思う。
  • 凜

    網走の妓楼「宝春楼」で生き抜いた八重子、タコ部屋に送られることになった帝大生の麟太郎。ふたりの過酷な人生が、縦糸と横糸として織りなす北の大地での物語。