「田中聡」おすすめ作品一覧

「田中聡」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/07/11更新

ユーザーレビュー

  • 陰謀論の正体!
    時宜を得た本だと思います。震災前の日本人にとって陰謀論は遠く「対岸の火事」であり、オウム事件などにチラつくのみでした。震災後の我々にとって、陰謀論は日常生活と切っても切れないものになってしまいました。
    その辺りの機微が浮き彫りにされて行きます。
    陰謀論の本ではなく、陰謀論についての本です。
  • 衛生展覧会の欲望
    秘宝館は、現代でも見れる衛生博覧会である、とはわかりやすい。
    差別思想丸出しで、現代にあるようなモラルも大きく欠如した、衛生博覧会。
    公共衛生の教育が必要だった時代、わかりやすく、実害の多いケースを引き合いに出して映画や模型、人形を作って、見世物的に見せる。
    いや、大真面目だったんだろうけど。

    ...続きを読む
  • 陰謀論の正体!
    「陰謀論」に関する本なので仕方ないといえば仕方ないけど、「陰謀」「陰謀論」っていう言葉がものすごい勢いで登場するのでゲシュタルト崩壊を起こします。
    これはきっと著者の陰謀である…
  • 衛生展覧会の欲望
    明治初期から昭和30年代まで続いた「衛生展覧会」における、身体をめぐる眼差しについての考察。
    事例が非常におもしろい。衛星映画、病める人形についてなど。

    正常を規定するということは、正常/異常を分かつこと。
    病に侵された身体を知る、見るということは、自分のうちにその可能性を見ること、あるいはその身...続きを読む