七月隆文の一覧

「七月隆文」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:七月隆文(ナナツキタカフミ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

『ラブ★ゆう』、『学園とセカイと楽園』、『さくらコンタクト』、『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』などの作品を手がける。 

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/27更新

ユーザーレビュー

  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    好きな小説は?と聞かれて真っ先に答えるのがこの本。
    ややSFで好き嫌い分かれもしますが、私は本当に大好きです。
    2014年に読んで以来本当に何度も何度も読み返して、描写や映画化の際に出てきた京都の各所を巡るほどのめり込んだ小説。
    絶対に2回読んでほしい本です。
  • ケーキ王子の名推理4(新潮文庫)
    ケーキ王子シリーズ第四弾。

    コンクール優勝の副賞でパリを訪れた二人。
    帰国後は文化祭とイベント続き。
    西のイケメン高校生パティシエも現れ、三角関係にも進展が。

    少女漫画的な展開が素直に楽しい。
    イケメン高校生二人に挟まれるって、豪華だけどつらいですね。
    軽い気分で明るく楽しく読めるシリーズです。
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    桜が舞い散る公園で読み終えて泣きました。
    京都の描写も素晴らしい。
    ただ、これに感動して他の著作読んだら好みではなかった...
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    作品の冒頭がクライマックス。初めて読んだ際には、まさかここがそんな重要な場面だとは気づくこともありませんでした。一つの場面でもその意味するところを知っているか知らないかでは、全く別物になるということを実感させられました。また、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」この書名、確かに作品の内容を的確に言...続きを読む
  • ケーキ王子の名推理
    冷酷王子と未羽の恋愛小説。
    一章の終わりごとにスイーツの豆知識を知ることができる。
    まるで少女漫画のような小説。
    私は表紙で買いましたが、話も好きで、シリーズものは途中で買うのをやめてしまう私でも、最新刊の四巻まで買うことができました。