日高敏隆の一覧

「日高敏隆」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/24更新

ユーザーレビュー

  • チョウはなぜ飛ぶか

    蝶は飛び、ヒトは歩く

    子どもの頃、ぼくはいわゆる昆虫少年で、昆虫採集に明け暮れていた。小学校の高学年になる頃には、蝶ばかり、それもアゲハ科の蝶ばかり追いかけていた。ちょうどその頃、この本が出版され、ぼくの本棚にやって来て図鑑の隣に収まった。
    残念なことに当時のぼくは、この本の面白さを十分に読みとって味わうことはできなか...続きを読む
  • 生物から見た世界
    普段、我々が五感で感じている世界は、絶対的にそこに存在しているものと思っている。しかし、他の生物とって同じような世界が存在しているわけではない。それぞれの生物には、それぞれが感じる世界(環世界)しかありえないのである。ユクスキュルはマダニやヤドカリなどの具体的な生物を例に挙げて、それをわかりやすく説...続きを読む
  • 世界を、こんなふうに見てごらん
    とても読みやすく、内容も共感できるところが多かった。自分の頭で考えること。なぜを大切にすること。自分の子供たちに読んで欲しい一冊。
  • 生物から見た世界
    「環世界」という言葉に既視感があり、手にとった一冊。

    この言葉に初めて遭遇したのは、『目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)』 という本を読んだときだったかと思います。

    環世界は、人間だけでなく、他の生物も当たり前のように持っています。

    人間の視点、ハエの視点など、様々な感覚知...続きを読む
  • 世界を、こんなふうに見てごらん
    物事の見方、考え方の習慣を一新してくれる可能性のある本です。気になったところを転記します。◆「宙(そら)に浮くすすめ」人間は理屈に従ってものを考えるので、理屈が通ると実証されなくても信じてしまう。実は人間の信じているものの大部分はそういうことではないだろうか。いつもぼくが思っていたのは、科学的に物を...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!