「支倉凍砂」おすすめ作品一覧

「支倉凍砂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:支倉凍砂(ハセクライスナ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1982年12月27日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

2006年『狼と香辛料』でデビュー。同作はシリーズ化され、「このライトノベルがすごい! 2007」作品部門第1位を獲得し、第12回電撃小説大賞銀賞受賞作でもある。他に『マグダラで眠れ』シリーズなどの作品を手がける。

作品一覧

2018/04/08更新

ユーザーレビュー

  • 狼と香辛料VI
    今回は旅の途中の移動時のお話。どこの町にも行かないし、特に大きな事件も起きない。ただ、これからの旅を続けるにあたって大きな変化が一つある。
    前回ロレンスの気持ちを告白した後の話なので、ホロとロレンスのイチャイチャぶりがいつもより多い。読んでてニヤニヤしてしまう。
    次巻は商業ネタ盛りだくさんらしいので...続きを読む
  • 狼と香辛料(16)
    原作ラノベの1巻刊行から12年、コミカライズ自体の1巻刊行から10年かけての大団円。

    この巻の読みどころは、得がたく失うことができないもの…伴侶を得たロレンスが、野心や理想や冒険に背を向け、手にしたものを守ろうとする葛藤と、ロレンスを失いたくないホロの、彼を危険から遠ざけようとしつつ結局は厄介ごと...続きを読む
  • 狼と香辛料XX Spring LogIII
    なんだと!?
    ホロとロレンスがまた旅にでるだと!
    と最終話で歓喜してしまった。

    とは言え、本編はニョッヒラの温泉町でのロレンスとホロの平穏であいかわらず仲睦まじい穏やかな日々の物語。
    もうね、なんというか二人の姿が愛おしくて仕方ない。
    不安がるホロはロレンス同様抱きしめたくなるし、上機嫌に酔っ払っ...続きを読む
  • 狼と香辛料XX Spring LogIII
    ホロのいい女っぷりがこれでもかと堪能できる。本当に自分がニョッヒラに遊びにいっているような気分にもなれる。いい本だ。
  • 2030年の旅
    未来がどんなん?に興味があったのと、恩田陸につられて購入。
    いろんな作家の短編集なので、好き嫌いはあるかも知れないけど、
    恩田陸 逍遥
    支倉凍砂 AI情表現
    山内マリコ 五十歳
    喜田喜久 革命のメソッド
    が面白かった。

    2030年にもなって、ヘイSiriとか言ってるのは、かなり時代遅れらしいw

特集