飯間浩明の作品一覧

「飯間浩明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 日本語はこわくない
    日本は「ニホン」か「ニッポン」か、ら抜き言葉はどうなのか、身近な日本語の疑問に答えてくれる1冊。日本語はなんだか自由だ。日本語の細かいところが気になる人に。
  • 日本語はこわくない
    ーーーことばが正しいかを決めるのは、あなた自身。
    表現に愛着があれば使えばいいし、嫌なら使わなくてよい。
    自分の考えを一番うまく表せることばこそ「正しい」と言える。
    自分の感覚を信じて、相手に遠く表現を目指そうではないか。

    ー★ー★ー★ー
    「お義理」と「義理」では全く意味が異なる。
    お義理は、相手...続きを読む
  • ことばハンター 国語辞典はこうつくる
    ポプラ社ノンフィクションのシリーズの中から、児童が興味の持てるものを思い、表紙の鮮やかさからこちらの書籍から手に取りました。筆者の生い立ちから国語辞典編纂の仕事内容までを、構えず、子どもに語る口調ながら子どもを侮らず書いてくれており好感が持てる文体です。細かく章を区切ってくれていますが、言葉の意味に...続きを読む
  • 小学館 四字熟語を知る辞典
    辞典なので通読はしていないが、漢検勉強のお供に。用例や解説があることで段違いに覚えやすくなったし、ある漢字を含む四字熟語という索引がついていたり便利。長く手元においておきたい。
  • ことばハンター 国語辞典はこうつくる
    ポプラ社ノンフィクション ジュニア版シリーズから。


    『三省堂国語辞典』、略して『三国(さんこく)』の編集をしている著者が、児童にも分かりやすく「国語辞典を作ってどういうこと」を伝える。

    辞書には、新しい言葉を載せたり、元々辞書に載っているが現代では意味が変わったものの書き換えを行ったりする。
    ...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!