久世光彦の一覧

「久世光彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/12/13更新

ユーザーレビュー

  • 卑弥呼
    私にとって久世光彦さんと言えば「寺内貫太郎一家」ではなく「時間ですよ」でもない。
    私にとって久世さんと言えば「刑事ヨロシク」だ。
    当時肩をカクカクさせながら「冗談じゃねねえよコノヤロウ」とかを速射砲的早口でまくし立てていた主演のビートたけしと、小刻みにギャグを間に挟んだかと思えばジェットコースターの...続きを読む
  • 触れもせで 向田邦子との二十年
    再読。二人の関係を男と女にあてはめるには下世話だし、仕事仲間というには濃すぎるし、親友というには隠した部分が多いし、二人は二人でしかなく、それがとてもうらやましい。全編に向田さんの不在と喪失が顔を出し、「ああ、この人は若くして急にいなくなってしまったんだなあ」と泣けてくる。こんなふうに向田さんを失っ...続きを読む
  • 卑弥呼
    言葉のリズムが絶妙。
    大学時代に方言と民俗学の講義をとっていたせいなのかはわからないが、ぐいぐいきた。

    久々に、読んで声を出して笑った。
  • 一九三四年冬―乱歩
    久しぶりにぐいぐいひきこまれる小説を読んだなあと思う。乱歩は短編集1冊しか読んだことのない自分でもとても楽しめた。あまりのおもしろさに友達に勧めまくったけどヘンタイチックな表現が多々あるので、なんだかちょっと気まずいような……笑
  • 夢あたたかき 向田邦子との二十年
    この本を書いた著者ももはや亡き人に。
    彼はきちんと向田邦子に出会えたかしら?

    そもそも興味を引かれたのは
    彼のスキャンダルです。
    あの顔からそんなことをしたとは到底
    想像もつきませんでしたが…
    おそらくいけないこと、と言う旨の明記がされていたのならば
    間違いないのでしょう。
    意外だなぁ。

    面白か...続きを読む