「山口瞳」おすすめ作品一覧

「山口瞳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/17更新

礼儀作法入門
  • ブラウザ試し読み

人生作法入門
  • ブラウザ試し読み

愛ってなに?
  • ブラウザ試し読み

江分利満氏の華麗な生活
  • ブラウザ試し読み

還暦老人ボケ日記
  • ブラウザ試し読み

禁酒禁煙
  • ブラウザ試し読み

草競馬流浪記
  • ブラウザ試し読み

梔子の花
  • ブラウザ試し読み

結婚します
  • ブラウザ試し読み

結婚しません
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 礼儀作法入門
    日本人は礼儀正しい。海外の人が感じる典型的な日本人像。この言葉に疑いを持つ現代人はいないだろう。でも本当だろうか?著者が強調する森鴎外の「礼儀小言」を読むと、その認識に不安がよぎる。小津安二郎の言葉の引用も強烈だ。品行と品性。本書を今読んでも新鮮に感じるのは、実は日本人の品性について、まだまだ考える...続きを読む
  • 礼儀作法入門
    堅苦しい礼儀そのものの説明ではなく、心持ちを教えてくれる一冊。意見はかなり偏っている部分もあるが、いちエッセイとして面白い。この本一冊読んだほうが形だけの礼儀を学ぶより全然良いと思う。
  • 旦那の意見
    エッセイの妙味もさることながら、川端康成論である「創意の人」および田中角栄論である「下駄と背広」はまさに秀逸。筆者の洞察力の深さをうかがわせる。
  • 礼儀作法入門
    この本はタイトルで損していると思う。
    堅苦しい本でもなければ、HOW TO本でもないですよ。

    “礼儀作法とかマナーとかいうものは、知っていてそれを行わないところに妙諦がある。知らなければいけない。しかし、それを常に実行する必要はない。”

    普段の言葉づかいがあまりよくない人の子どもたちが、なぜかと...続きを読む
  • 山口瞳「男性自身」傑作選 熟年篇
    最近のエッセイは自分語りが多いけど、これは身辺雑記。
    自分の日常を書いているけれど、自分語りではない。
    この辺りの兼ね合いが、上手いなーと思う。

    絵画、俳句、将棋、相撲観戦など趣味が多才。
    国立市を愛している。
    酒のみで、偏屈で、愛すべきじーさん山口瞳。

    不器用で頭が悪いから、ガスの点火ができな...続きを読む