横山信義の一覧

「横山信義」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:横山信義(ヨコヤマノブヨシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:作家

東京工業大学卒。1992年『鋼鉄のレヴァイアサン』でデビュー。『八八艦隊物語』、『修羅の波濤』、『遠き曙光』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2019/12/17更新

鋼鉄の海嘯 マリアナ攻防戦
  • ブラウザ試し読み

虎口の海
  • ブラウザ試し読み

修羅の戦野
  • ブラウザ試し読み

修羅の波濤
  • ブラウザ試し読み

修羅の波濤 外伝
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 蒼洋の城塞1 ドゥリットル邀撃
    ドゥリットル爆撃隊が微妙な掛け違いにより失敗。
    所々に史実とは違う伏線が見えるので続巻が楽しみです。

    陸奥と伊勢が米新鋭戦艦の闘い。
    普段の陸奥撃沈の流れかと思いきや生還。
  • 不屈の海6 復活の「大和」
    大和への宣戦布告前の奇襲攻撃から始まり、
    大破着底するも決して挫けず、
    最後の決戦に間に合う様に蘇り、
    帝国のために消えていく。

    この世界の大和、絶対に史実以上の伝説になるな。神格化されるな。神社くらい出来てるな!

    この筋を引き立てているのは、フレッチャーの、優先順位を間違えずに最善を尽くす判断...続きを読む
  • 不屈の海5 ニューギニア沖海戦
    圧力を掛けられつつも、逆に合衆国に条件を出せる英国と、圧力を高められて、国内で一波乱起きそうなイタリアと、圧力を掛けられても、国内が動揺することが決して無いソ連の差。

    そして、戦場の霧。情報が入手できても、それを解釈するのはあくまでも「我」であり、「彼」が本当に何を意図していたのかは想像でしか無い...続きを読む
  • 不屈の海4 ソロモン沖の激突
    帝国海軍が航空消耗戦から方針転換、潜水艦等を使用しての兵站線攻撃 > 対処される > 空母機動部隊を投入 > 空母機動部隊対決へ >ビッグフォーの相打ち海戦

    剣風…天山艦攻と同じ火星発動機を積んだ新型艦上戦闘機か。

    そして、ヤマト、遂に就役へ
  • 宇宙戦争1945
    1941,1943での戦いから火星人についての情報を収集、解析し、火星人の目的を推測し、連合軍の作戦を作り上げていく様子は読んでいてワクワクする。
    特にアインシュタインが火星人の技術について、ギリギリのところで地球人の技術でも対抗できるだろうと断言するあたりは「なるぼどね」と思わず感心してしまったよ...続きを読む