「横山信義」おすすめ作品一覧

「横山信義」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:横山信義(ヨコヤマノブヨシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:作家

東京工業大学卒。1992年『鋼鉄のレヴァイアサン』でデビュー。『八八艦隊物語』、『修羅の波濤』、『遠き曙光』など数多くの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/08/31更新

鋼鉄の海嘯 マリアナ攻防戦
  • ブラウザ試し読み

虎口の海
  • ブラウザ試し読み

修羅の戦野
  • ブラウザ試し読み

修羅の波濤
  • ブラウザ試し読み

修羅の波濤 外伝
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 不屈の海1 「大和」撃沈指令

    前作と違って

    前作は楽しめたが、最後が納得して無い。

    しかし、今作は1話から躍動感があり、早く続きが読みたい。

    横山さんの作品では一番好きになれそうだ
  • 南海蒼空戦記6 帝都航空決戦
     空戦メインといえどもこれまでは艦隊戦の比率が多かったが、いよいよ空戦メインとなった。とはいえ戦艦にもちょっと見せ場があるあたりが氏らしい。迫り来る500機のB29を持てる戦力全てをつぎ込んで迎え撃つ、防衛に失敗すればすべてが終わる緊張感がただようなか、ようやく登場したジェット戦闘機も短いながら十分...続きを読む
  • 八八艦隊海戦譜 終戦篇
     戦艦同士の戦いを軸に据えたこのシリーズもいよいよ最終巻。目次を眺めると「終局の光」、巻頭イラストは双発の爆撃機と大きな火球。否が応でも原子爆弾を想像してしまう。どこに落ちてしまうのかとハラハラしながら読み進めていったが、いざ艦隊決戦が始まるとそんなことは忘れて一気に読みきってしまった。

     お互い...続きを読む
  • 修羅の戦野1 満州大侵攻

    強烈な表紙

    もしも1945年装備のソ連軍と、米国から支援を受け充分な余力を残した大日本帝国軍が満州で、全力全開で戦争をしたらどうなるか?

    容赦のない考察と描写は、一巻のカバー絵から全てが凝縮されているように思えます。
  • 宇宙戦争1945
    もう少し続くと思っていただけに残念だけどダラダラ行くよりは良かったかな?
    当時の技術で宇宙を渡るレベルの敵に勝つために作者の苦闘が感じられます

特集