「ゆうきまさみ」おすすめ作品一覧

「ゆうきまさみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ゆうきまさみ(ユウキマサミ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1957年12月19日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:マンガ家

北海道倶知安高等学校卒。1980年『ざ・ライバル』でデビュー。『ヤマトタケルの冒険』『あ~る』『機動警察パトレイバー』など多くの作品を手がける。『機動警察パトレイバー』では第36回小学館漫画賞を受賞している。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/08/15更新

ユーザーレビュー

  • 白暮のクロニクル(11)
    むむむ、ゆうきまさみ大先生がミステリを手掛けると、こうなりますか。

    いやはやお見事でした。骨太でもあり、部分的には凄惨でもあり。それでもどこかのほほんとして、クスリとして、肩の力が抜けて、そしてじんわりする。冒険譚なのか、悲劇なのか、はたまたラブコメなのか。読者の受け取り方さえ様々に変化しそうです...続きを読む
  • アトム ザ・ビギニング(6)

    7 が早く、読みたい❗

    Dr ロロがモリヤさんとは、正体がわかって、ちょっとガッカリ😖⤵
    ユウランがどうなるか?早く次が読みたい❗
    バルト部隊にやられてしまうのか?
    マルスに攻撃されてしまうのか?
    シックスが助けが間に合うか?
    早く、早く、早く、読みたい❗❗❗
  • 白暮のクロニクル(11)
    茜丸逮捕で「羊殺し」事件終幕と思いきや、まさかの共犯者の存在。それが誰かは読んでもらうとして、共犯者明るみになって、「羊殺し」今度こそ終幕です。

    オキナガって、知人を見送るばかりで寂しさしか残らないと思っていたけど、最終話に感じたのは爽やかさ。孫の存在と、あっけらかんとした雪村とあかりの関係がある...続きを読む
  • でぃす×こみ(2)
    アトムザビギニングのゆうきまさみさんの関わり方って、「でぃす×こみ」の兄ちゃんみたいなものなのかなぁ~・・・などと考えてみたり。
    少しずつストーリー的にも進んでいるところが、
    意外にも期待以上です(^^)
  • 白暮のクロニクル(11)
    読後に「ほぅ……」という嘆息が出る作品は久方ぶり。見事な完結で締めた傑作。再読してじっくりと伏線と構成の妙を味わいたい。ゆうきまさみの最高傑作かもしれない。

特集