三雲岳斗の一覧

「三雲岳斗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:三雲岳斗(ミクモガクト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年08月31日
  • 出身地:日本 / 大分県
  • 職業:作家

上智大学外国語学部英語学科卒。1998年『コールド・ゲヘナ』でデビュー。代表作品は、『アスラクライン』『レベリオン』『ランブルフィッシュ』など。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • ストライク・ザ・ブラッド22 暁の凱旋

    本編最終巻、

    良く終わって本当によかった。良く終わりすぎたともいえるけどでもそういう話なんだろうから。
    ここまで読んでこられたことに幸せを感じる。
    12人の奥さん、大切にね、主人公くん。
  • ストライク・ザ・ブラッド21 十二眷獣と血の従者たち

    吸血鬼が生み出された理由

    血の伴侶の十二人は誰になるのかなと読み進めたら、集めないんかいっ!
    浅葱ってこんなキャラだっけ?と思うような言動で株を落としている気がする。
    まぁ今までずっと雪菜とイチャラブし続ける話だったから今更他のヒロインが参戦してきたところで正妻は変わらないですね。
  • 忘られのリメメント
    面白い。筆者が本格SFを書いたこと自体が良いこと。
    あえて苦言するならば、後半畳み掛けるように展開が急になる中で、小松左京のような大きなビジョンを提示すると見せて、あくまでも理知的に(ミステリー的に)決着することをどう考えるかか。100%私の身勝手なのですが、前者を期待したかった。
  • 忘られのリメメント
    他人の記憶を売買できる近未来。疑似記憶(リメメント)
    by 日経新聞 2018/09/06 夕刊より

    ということで読んでみた。いわゆる芸能人の記憶を一般人が体験出来るっていう、真っ当な使い道もあれば、制限しているという設定だったけど、アルコールやドラッグの体験も出来るよね、という倫理的な問題があっ...続きを読む
  • されど罪人は竜と踊る オルケストラ
    され竜初の公式アンソロジー。
    今をときめく幼女戦記やリゼロの作者、古株のベテラン作家まで、古今東西からされ竜を愛する執筆陣が集結してます。
    まず読んで驚いたのはされ竜シリーズへの理解。
    特にカルロ・ゼンや長月達平、望公太など、暗黒ライトノベルと喧伝されたされ竜にインスパイアされた世代、若い頃からされ...続きを読む