アヤカシ・ヴァリエイション

アヤカシ・ヴァリエイション

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妖しくも美しき、スタイリッシュ伝奇アクション、ここに開幕!

美貌の青年、真継晴の周囲で繰り返し起きる悲惨な事故。
それは晴の祖父、座倉統十郎が持つ骨董品「匣」の相続を争う、親族たちの謀略だった。
命を狙われた晴の護衛として雇われたのは、横浜山手に店を構えるという、骨董品店「杠屋(あかなしや)」の面々。
彼らは、いわくつきの古道具「特殊骨董」の始末を請け負う特殊骨董処理業者であり、彼ら自身もまた特殊骨董の化身――付喪神なのだという。
呪われた「匣」の秘密と晴の過去を知るために、座倉家に乗りこんだ晴と杠屋の妖かしたち。

そこで彼らが出会った真実とは――?

ジャンル
出版社
LINE
掲載誌・レーベル
LINE文庫
ページ数
298ページ
電子版発売日
2019年08月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

アヤカシ・ヴァリエイション のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    今回は何のパクリなのかは判らないけど、相変わらずのまとめ上手。
    商業作家としては及第点、だけど、プロパーSF作家としての夢とか野望とか、は無いんだろうなぁ。
    まぁ、そういうのは他の人に任せて、というスタンスは、それはそれで悪くないけど。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月10日

    樂龍会で某ゲームの二人が浮かび、和泉の名前で某ゲームの某お方の姿が脳内再生されてしまったのはたいへん申し訳ないのだが、それはともかく、普通に面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています