犬村小六の一覧

「犬村小六」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:犬村小六(イヌムラコロク)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 宮崎県
  • 職業:作家

早稲田大学政治経済学部卒。2004年『Remember11 -the age of infinity-』のノベライズ作品を刊行し作家デビュー。『レヴィアタンの恋人』シリーズ『とある飛空士への追憶』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2021/11/26更新

ユーザーレビュー

  • プロペラオペラ 5
    2021年8月刊。高空に特殊な層が存在するため、飛行戦闘艦が活躍できる世界での大戦を描く戦記ラノベ。シリーズ完結巻。私、前巻の感想で「あと一冊で終わるの?」という疑問を呈しましたが、本巻での「これ以上はない」ぐらいの見事なまでの着地ぶりには感嘆しました。本シリーズが、太平洋戦争を模した戦記ものと最初...続きを読む
  • プロペラオペラ

    続きが楽しみ

    もう完結してるから、すぐに続きを読めることが嬉しい!
    そしてやはりこの作者の作品は、ストーリーが面白い。
    全てが丁寧で、肝心の物語も面白い。
  • プロペラオペラ 5
    いやー、最高に面白かった。現実の戦争をモデルにしてることもあって生々しいし、展開もご都合気味で、ちょっと無理があるだろみたいなところもあるけれど、そういうものを超えて感情を表現する文章の力強さに胸が打たれる。
    この人の作品のテーマは自分にクリティカルヒットしていると思う。
    打ち切り気味なのか、結構最...続きを読む
  • プロペラオペラ 3
    この人の本はこのパターンありなのは分かっているけど、それでもやっぱり苦しいものがある。ストーリー進行は戦闘シーン中心で、展開が早いのは相変わらずな印象。
  • プロペラオペラ 2
    面白かったー。新しい登場人物もキャラクターが立っていて魅力的。
    戦闘シーンの盛り上がりに焦点を絞った構成で、過去の作品と比べても結構話の進行スピードが早いと思う。個人的にはもっと間のエピソードとかを入れて欲しい。
    司令本部と現場のすれ違いみたいなのはこういう作品ではありがちな題材だと思うけど、ワンパ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!