とある飛空士への追憶

とある飛空士への追憶

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
紙の本 [参考] 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

クチコミで広がったあの作品が電子書籍で読める!

・2007年度10月~2008年度10月 書泉ブックタワーのブック売上ランキング1位

・Amazon.co.jpのエディターが選ぶ2008年のランキング1位
・『新世紀エンタメ白書2009』ブックランキングで1位
絶賛の声続々!!最後までドキドキ!恋と空戦の物語。

美姫を守って単機敵中翔波、一万二千キロ!大空に命を散らす覚悟の若き「飛空士」。ある日彼に与えられた使命は「姫を敵機から守り、無事祖国にお連れすること」。襲いかかる敵機の群れ! 複座式の小さな偵察機に乗ったふたりは、逃げ延びることができるのか?

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
344ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2008年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    面白かった。
    以前、CMか雑誌でアニメの存在は知っていたが見ていない事を悔やんでしまったぐらいだ。
    [more]
    作戦途中のシャルルとファナの葛藤も丁寧に書かれていて、物語へ没入できてよかった。
    また、水上偵察機での戦闘は艦隊輪形陣からの脱出戦闘、機体性能の上回る相手との空中格闘戦は手に汗握る良い戦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月08日

    ラストシーンの余韻が胸の奥に灯る光となってずっと続いている。
    一瞬の煌めきが永遠の光になる。切なくも心強く、純度の高いボーイ・ミーツ・ガールだった。

    この『とある飛空士への追憶』という物語はシャルルとファナ、二人の旅の記録であるから自ずと焦点が二人に絞られるわけで。空の旅と戦い、その中で芽生える恋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月08日

    ラノベと思って侮るなかれ、まるでジブリアニメの様な爽やかな感動を与える小説。オススメはこの後、「とある飛空士への夜想曲」上・下を読むこと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月03日

    流民あがりの飛空士、シャルル。彼の任務は次期レヴァーム皇子妃を敵国、帝政天ッ上から本国まで送り届けることだった。一万二千キロにわたる単騎敵中翔破。ヒエラルキーの頂点と底辺に位置する二人が命を懸けたとき、想いは互いに惹かれ、だが二人の前に立ちはだかる運命はあまりにも切なかった。壮大な空を舞台にした恋物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月09日

    胸がきゅんきゅんしました。
    ローマの休日を彷彿させます。
    イラストもかわいい。
    アニメにも期待です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月17日

    みずみずしい景色の表現が素敵。ストーリーは王道なのだけれどとにかく綺麗に纏まっていると思います。ラストシーン大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月15日

    戦時下のローマの休日という感じ。
    なので、結末も予定調和的なものだけど、十二分に楽しめた。ただイラストにちょっと違和感があったかな、私は。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月26日

    ☆4.3
    シャルルとファナの冒険譚。一期一会というか、その時だけの飛行。
    飛行機の仕組みとか詳しくないけど、自分も一緒に飛んでいるような気持ちになった。追われるときは、撃ち落とされるんじゃないかと・・・!もうだめかと思った。生まれも立場も違う二人が、その人生の中で、ほんの一瞬交わっただけ。ほんのひと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月10日

    最底辺の身分に生きる凄腕の飛空士と、次期皇女となる貴族の少女との限られた時間の物語。
    空で繰り広げられる戦闘シーンと、国同士の争いを巡る手の込んだ世界観設定は、ファンタジー好きにはたまりませんでした。
    物語は王道ですが、様々な柵にとらわれて自由に生きられない少年少女が、生死の境で限られた時間を過ごす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月01日

    身分違いの恋、スチームパンクな世界観、冒険譚と、あらゆる点で王道なボーイミーツガール物語。設定の飲み込みに若干時間が掛かったが、乗り越えれば面白い。特に空戦の描写とヒロインの成長物語が良く、物語の深みになっている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています