森沢晴行の一覧

「森沢晴行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森沢晴行(モリサワハルユキ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 富山県
  • 職業:マンガ家

『このライトノベルがすごい! 2010』イラストレーター14位。代表作は 『輪廻のラグランジェ』、『とある飛空士への追憶』、『ドリームクラブ』など。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/22更新

ユーザーレビュー

  • とある飛空士への誓約3(イラスト簡略版)

    感動できる

    最後泣いてしまった!
    多分無理なのかもしれないけれど、ミオと清顕に心から結ばれて欲しいと思った。
  • とある飛空士への追憶

    素敵なお話しでした☆

    とても素敵なお話しで、読むのが止まらなくなりました。少し漢字が難しくて読むのに時間がかかりましたが、それでも先に進めたい思いが強く、自分の知識不足をもどかしく感じました。時間をかけてでも読む価値のある素晴らしい作品だと思いました。
  • とある飛空士への追憶
    ーーーーもう泣かないって約束してね。


    ファナとシャルルのキャラクター描写がしっかりしていてとても読みやすかった。感情移入もしやすくて好きです。空戦の描写も突っかかる事もなく読めるし、緊張感と疾走感があって迫力がありました。
    二人が一度会っているのに、それぞれが記憶に留めているものが違う、というと...続きを読む
  • とある飛空士への誓約9
    飛空士シリーズの大団円。
    第一作の追憶から追いかけてきた身には、ああ、これで終わったんだなあ、というなんとも言えない感慨が湧いてくる。
    もちろん、この巻は誓約の最終巻なので、物語の中心はあくまで誓約の立場からなのだけど。

    本巻はプレアデス奇襲作戦の全貌。
    最後を飾る空戦場面はさすがに気合が入ってい...続きを読む
  • とある飛空士への誓約8
    ああ! かぐらさん!
    まさか? うそだろ⁉︎
    いろいろあった巻だけど、最後に全て持っていかれた気がする。

    今巻は前巻活躍した清顕とイリアはちょっとお休みの回。
    代わりに、バルタとセシル、ミオとクレア、そしてかぐらのそれぞれの場所での生き方が語られる。
    イスラ艦隊との共闘でウラノスへの反抗を期すバル...続きを読む