とある飛空士への恋歌(イラスト簡略版)

とある飛空士への恋歌(イラスト簡略版)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

08年の話題を独占した「飛空士」シリーズ最新作!

革命によりすべてを失った元皇子、革命の旗印とされた風呼びの少女……。空の果てを見つけるため、若き飛空士たちは空飛ぶ島イスラに乗り旅立つ! 『とある飛空士への追憶』の世界を舞台に、恋と空戦の物語再び!!

※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
シリーズ
飛空士シリーズ
電子版発売日
2011年02月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

とある飛空士への恋歌(イラスト簡略版) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    Posted by 読むコレ 2014年05月23日

    あ、あれれ?
    「追憶」の感動を忘れぬ内にと勢いよく新シリーズへと突入したのですが…前作の高密度で高純度な存在感は何処へやら。
    同じ作者と思えない軽い内容に戸惑いを隠せません。
    まず登場人物の台詞の軽さが気になりましたが、更には背景説明と回想だけで大事なシリーズの一作目を終えた事にも理解に苦しみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

とある飛空士への恋歌(イラスト簡略版) のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • とある飛空士への恋歌(イラスト簡略版)
    08年の話題を独占した「飛空士」シリーズ最新作! 革命によりすべてを失った元皇子、革命の旗印とされた風呼びの少女……。空の果てを見つけるため、若き飛空士たちは空飛ぶ島イスラに乗り旅立つ! 『とある飛空士への追憶』の世界を舞台に、恋と空戦の物語再び!! ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
  • とある飛空士への恋歌2(イラスト簡略版)
    どうすれば「普通」に振る舞えるのか――。 桜の花びらの舞い散る中、カドケス高等学校飛空科の入学式をむかえたカルエル。その瞳はクレアを捜すが――。皇子と呼ばれた少年と魔女と呼ばれた少女。回り出す運命の歯車。学生寮での生活もスタート! 待望の続刊。 ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
  • とある飛空士への恋歌3(イラスト簡略版)
    8月の強烈な陽射しのもと、過酷な陸戦訓練を続けるカルエルたち。そんな中、「聖泉」に到達したイスラは、聖域を守護する「空の一族」と遭遇する。戦端が開かれ、飛空科の生徒も任務を遂行することとなるが…。激動の第3巻! ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
  • とある飛空士への恋歌4(イラスト簡略版)
    はじめて愛した人は、最愛の母の仇だった。 幾百の空砲がイスラの青空に虚しく響いた。本来、死者を納めるべき木棺は、主なきまま聖泉へと落とされていく。 「――わたしは卑怯だ」 仮面の裏に感情を押し込めることには慣れていたはずの、クレアのこころが揺さぶられる。若き飛空科生徒たちの死は、ひとり避難し、生きながらえたクレアの身を苛んでいた。 「――辛いよ。カルエルくん」 目の前で仲間を失い、一回り成長したかにみえたカルエルはしかし、皆の信頼を受ける一方で激しく焦燥していた。その晩、感情のままに叫び、走り、思いがけず辿り着いたシルクラール湖でクレアと再会したカルエルは、その心情を吐露し、自分の正体を明かしてしまう。しかしクレアは、カルエルの期待と裏腹に、彼に別れを告げた。 「好きだから……さよなら」 追いすがるカルエルがクレアを抱き留めようとしたそのとき、夜空から伝う爆音――。空の一族! 空爆と対空砲火により、紅い炎に包まれるセンテジュアル。その炎を背に影絵のように映し出されたクレア。その白い顔からは、感情が失われていた。 「……きみ……は……」 ついにクレアの正体を知ってしまったカルエルは――。 王道スカイ・オペラ「飛空士」シリーズ、衝撃と絶望の最新刊!! ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
  • とある飛空士への恋歌5(イラスト簡略版)
    王道スカイ・オペラ、堂々完結! 「行きましょう。我々の戦場へ」  空の一族との交渉権、全権を委任され、空族飛空要塞に赴いたイスラ外務長アメリア・セルバンテス。神聖レヴァーム王国からもたらされた情報では、聖泉への侵入者を例外なく排除してきた空の一族自ら交渉を求めてくることは、至極稀なことだという。双方共に多くの犠牲を出し、戦力を失い、結果要求されたのはただひとつ。風呼びの少女ニナ・ヴィエントの身柄だった。  そんな情報を得つつも、無力に夜空を見あげることしかできないカルエル。彼女はイスラの管区長、代表であり、カルエルは一介の飛空科生徒。この大事な時期に会うことなど不可能に思われた。しかし、休戦協定案がまとまったその日、ある人物のおかげで、カルエルは千載一遇の機会を得る。30分後に出立する彼女に、カルエルは告げる。 「このまま逃げよう、ふたりで。空の果てまで」  かつての力を取り戻し、愛すべき人を救った風呼びの少女。革命によりすべてを失い、かけがえのない生を得た元皇子。ふたりの選ぶ道、未来は……。 そしてイスラは、空の果てにたどり着く。  王道スカイ・オペラ「飛空士」シリーズ最新作「恋歌」、堂々の完結!! ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

とある飛空士への恋歌(イラスト簡略版) の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ガガガ文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

とある飛空士への恋歌(イラスト簡略版) に関連する特集・キャンペーン