「鈴木立哉」おすすめ作品一覧

「鈴木立哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/24更新

ユーザーレビュー

  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現 英治出版


    18年1月に日本語訳が発売されて、話題となったティール組織。

    今まで目指してきた自己変革組織の形に近いと感じた。組織の形態を歴史を紐解きながら定義しており、今の自分の組織そして目指す組織について共通言語を持って話すために有用...続きを読む
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    ここ1年で読んだビジネス書の中では、個人的にベスト5に入る。一言で言うと、管理しないマネージメント。こんな組織で働けたら楽しそう。うちの業種は500年経っても到達出来なそうです
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    とても良い本だった。組織の進化の話は最初いらないと思っていたがそんなことはなく、納得できたし議論に不可欠だった。本当に予算策定とかなんの意味があるのと思ってた。ティール組織の説明は事例が多くてとてもよくわかった。ただ導入するのは簡単ではないだろうなと思う。解説にもあったけど、決めて良いと言われても決...続きを読む
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    マネジメントを読んだ後にこの本を読みました。マネジメントでは結果が第一にもとめられていて、オレンジ的な思考が成功の鍵なんだなと思っていましたが、この本をそのあと読むと、ティール的思考の方が自分の経験からもかなりしっくりくると感じました。
    経験上、上司の承認が細かく必要な仕事よりも、自分が責任を持って...続きを読む
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    会社の存在意義が問われてきてるけどティール組織の考えはものすごくしっくりくる。

    会社上位ではなく、自主組織であり、社員が自分をさらけ出せる。上層部の会議はいらないってさ。

    具体例も豊富で読みやすい。

特集