「和田竜」おすすめ作品一覧

「和田竜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:和田竜(ワダリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年12月01日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

早稲田大学政治経済学部卒。『のぼうの城』、『忍びの国』、『小太郎の左腕』などの作品を手がける。代表作『村上海賊の娘』では第35回吉川英治文学新人賞と2014年本屋大賞を受賞している。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/17更新

ユーザーレビュー

  • 忍びの国
    『甲賀忍法帖』を読んで忍者物の歴史小説を他にも読んでみたくなったことがきっかけ。快作と呼ぶにふさわしい展開で、時間も忘れてイッキに読み切ってしまった。
    伊賀一の忍びである無門を主人公として信雄と伊賀の戦い(天正伊賀の乱)を描いている。表現が絶妙で読み終わるころには敵味方関係なくどのキャラクターにも愛...続きを読む
  • のぼうの城 下
    下巻は三成率いる豊臣軍と、長親を総大将とする成田家との合戦という怒涛の展開。正木丹波ら家臣の働きによって一度は豊臣軍を退けたが……かの有名な忍城水攻めからの長親がすごかった。彼はのぼう様と言われたとおりの愚者なのか、誰に対しても爪を隠した賢者なのか? どうあれ彼を取り巻く人々を見ると将器と思わざるを...続きを読む
  • のぼうの城 上
    のぼう様か……北条氏麾下の忍城主・成田家の中ででくのぼうと呼ばれて憚らない長親。豊臣軍の小田原攻めと同時進行で石田三成が武州忍城を謀略によって戦にしてしまう。ここでも三成は悪役なんだな~ 上巻の最後で長親の決断が重々しくも爽快だ。なるほど「のぼうの城」か!
  • 忍びの国
    とても面白かったし、映像でも見たくなった。

    各登場人物がどれも個性的。

    ただ、お国さんの最期はとても悲しい。。。

    幸せになって欲しかった。
  • 村上海賊の娘(四)
    海賊達の壮絶な闘いっぷりが圧倒的!
    えげつない戦いなのに湿っぽくならない海賊達のキャラがまたいいんだよなぁ。
    スッキリな読後感もいい感じ、あぁ面白かった!

特集