「和田竜」おすすめ作品一覧

「和田竜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:和田竜(ワダリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年12月01日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

早稲田大学政治経済学部卒。『のぼうの城』、『忍びの国』、『小太郎の左腕』などの作品を手がける。代表作『村上海賊の娘』では第35回吉川英治文学新人賞と2014年本屋大賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/05/21更新

ユーザーレビュー

  • 村上海賊の娘(四)
    2014年本屋大賞受賞作
    醜女、最初にして最後の戦いに挑む。
    木津川河口の戦いがいよいよ開戦!
    そして「影」という主人公が「醜女」でなければならなかった理由が明らかに…
    登場人物の個性も素敵だし、コメディ要素がかえって対峙の緊迫感を増すので、一気読み必至の面白さだった!
  • 忍びの国
    大野くんが映画に出てたから、観てみたらとても面白くて、ついつい本にも手を伸ばしてしまいました。
    読み進めながらな、映画の映像が流れてきて、とても読み進めやすかったです。

    忍びの国なんて、あったら面白そう!なんて思っていましたが、人が人であれぬ場所では寂しいなと思いました。
    きっと心が無いと言われる...続きを読む
  • 村上海賊の娘(四)
    こんなにページをめくる手が止まらない本は久々!
    登場人物は多いけど、みんな濃いキャラなので、
    読んでるうちに覚えられる笑

    ガキ大将な七五三兵衛とエリートの義清のやりとり、
    道夢斎と「宗勝っつぁん」のやりとりが最高。
  • 村上海賊の娘(四)
    登場人物それぞれの価値観に魅せられ、海賊達の快活さに胸のすく思いを味わった。彼らの凛々しさと愛嬌は凄惨な合戦の中でも殆ど変わることがない。退屈なページが一つもなかったのは、登場人物全員の魅力が作中でこうして相互浸透していたからだろうか。無粋なことは抜きに言おう。とにかく、面白い奴らっちゃ!
  • 村上海賊の娘(三)
    登場人物それぞれの価値観に魅せられ、海賊達の快活さに胸のすく思いを味わった。彼らの凛々しさと愛嬌は凄惨な合戦の中でも殆ど変わることがない。退屈なページが一つもなかったのは、登場人物全員の魅力が作中でこうして相互浸透していたからだろうか。無粋なことは抜きに言おう。とにかく、面白い奴らっちゃ!

特集